« 医学生見学実習 | トップページ | Boot Camp »

2006.04.05

持つべきものは

昨日ここに水痘ワクチンが入荷しないので予約を断らなくてはいけなくなったと書いた。それを読んだ横浜のS先生から、自分の所は在庫に余裕があるから回しましょうという申し出をいただいた。

なんともありがたい話。持つべきものは友である。明日の予防接種の時間までには届くように手配していただいた。S先生には以前もインフルエンザワクチンが不足していた時に助けてもらったのでこれで2度目。ヨーロッパの火薬庫ということばがあるがこちらは横浜のワクチン庫とでも言うべきか。ありがとう!S先生。
昼前に薬品卸さんからも水痘ワクチンが確保できたので明日に届けるという連絡があり、とりあえずこれで当面の危機は回避できた。
それで、よかった、よかったと思っていたら夜になって契約している警備会社から自宅に電話があった。クリニックの電話回線が不通になっているというのだ。異常感知のシステムがつながらないので係員が駆けつけたところ、電話回線がおかしいという。
今日の午後、クリニックを出る時には電話はつながっていたのでそれ以後の出来事と言うことになる。NTTの故障係と連絡を取って調べてもらったらターミナルアダプタを検出できないという。修理は明日中に伺いますというのだが、ちょっと待てえ!だ。
病院や医院の代表電話が診療時間になっても繋がらないというのは大変なことだ。朝8時30分までに復旧するよう強く申し入れる。担当者はできるだけそうしますと言っていたのだが、はたしてどうなるか。
今日帰る時に、NTTの関連業者だと思うのだが、クリニックの入っているビル1階のMDFをあけてなにやら工事をしているのを見た。このことと関連があるのではないかと睨んでいる。

|

« 医学生見学実習 | トップページ | Boot Camp »

コメント

朝8時過ぎにNTTの修理担当が到着。修理を始めている。原因は私のにらんだとおりで昨日の配電盤の取り替え工事で誤ってうちの電話回線をはずしてしまっていたということのようだ。診療開始に間に合った。
薬品卸の担当者が水痘ワクチンを持ってくる。水痘ワクチンは欠品しているわけではなく、たまたま支店に在庫がなかっただけ。風疹ワクチンと間違えてメーカー欠品と伝えてしまったというのが真相。ほんとに、、もう。

投稿: 院長 | 2006.04.06 08:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/9449360

この記事へのトラックバック一覧です: 持つべきものは:

« 医学生見学実習 | トップページ | Boot Camp »