« 休診あけ | トップページ | 学校検診第2弾 »

2006.04.25

小児急病センター

月に1回ペースで小児急病センターの当番に出る。出がけにちょっとややこしい患者さんが重なったりして診療時間に5分遅刻。幸い待っていた患者さんは一人だけで、そのあとは近来稀にみる閑な救急となった。やはり多摩病院開院でそちらに流れているのだろうか。

北部小児急病センターという名前が付いているが、午後11時までは内科もやっていて多摩夜間急患診療所という別名もある。成人を診るドクターも出動している。遅れてすんませんと駆け込んだら、どこかで見たことのある人がいる。大学病院時代に子どもの心臓病で一緒に仕事をしていた胸部外科のM先生ではないか。そういえばS医大の心臓外科の教授になったと聞いていたが、え、教授でもこんなとこに来るの、と思わず聞いてしまった。考えてみれば、救急の出動医に教授が来るのは珍しいことではない。小児科でも教授や助教授が結構出動している。
今夜はお気の毒に、小児科はガラガラ、内科はひっきりなしという状況。ふだんと形成が逆である。患者が少ないと時間が経つのが遅くてつらいのだが、今日は旧知のひとに会って昔話に話が弾んだので退屈することがなかった。こんな当番もたまにはあってもいいか。

|

« 休診あけ | トップページ | 学校検診第2弾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/9767879

この記事へのトラックバック一覧です: 小児急病センター:

« 休診あけ | トップページ | 学校検診第2弾 »