« 学校検診第2弾 | トップページ | GWに突入 »

2006.04.27

インフルエンザの小流行

今日川崎市健康福祉局からファックスがきた。高津区内でインフルエンザが局地的に流行しているようなので注意するようにとのこと。

当クリニックでもこのところずっとゼロだったインフルエンザが先週は2例。検査すればもっといたかもしれない。他の医療機関からの報告も多いようで定点あたりの報告数が先々週0.38 だったのが先週は4.25に跳ね上がっている。学童の欠席数も多いようだ。
行政がこういう情報を迅速に流してくれるようになったのはありがたい。4月も末になってインフルエンザが流行っているという感覚は普通ないので、こういう情報は貴重である。
ここ数日で目立つのは4日5日と続く熱。白血球数は増加、CRPは強陽性というやつで、アデノウイルスかと思って調べても陰性。さて何でしょう。他には感染性胃腸炎が多い。ほとんどはウイルス性と思われるが昨日は出血性腸炎が一人。連休を前に雲行きがちょっと怪しい。

|

« 学校検診第2弾 | トップページ | GWに突入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/9790637

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザの小流行:

« 学校検診第2弾 | トップページ | GWに突入 »