« 病児保育 | トップページ | WBC雑感その他 »

2006.03.21

休日診療所当番

休日診療所の当番。各区の休日診療所は小児急病センターになっている多摩区をのぞいて日勤帯だけ。たぶんヒマだろうからとPowerBookを持って行った。

ヒマだとたかをくくっていると結構来たりする。水痘2名、インフルエンザ1名、胃腸炎多数、ちんちんが痛い、ちょっと心配な3ヶ月の発熱等々。混んだと言ってもふだんに比べればと言うことで、おおむねヒマ。患者がとぎれている時間が長い。
本当にいいタイミングでWBCの決勝戦がある。午前の受付が11時30分まで。いつもなら昼食は外に出るのだが、今日は控え室でテレビ観戦と決めたので近くの食堂から出前を取る。中華料理と書いてあるのだが何でもある。不思議なメニューから「カツ丼」をチョイス。出前は私だけで、他の人は昼食持参で来ている。出前迅速、ソッコーで「カツ丼」が届く。たぶんこんなのだろうなと想像していたとおりの「カツ丼」がきた。スタッフの昼食持参の理由了解。ぼそぼそカツ丼を食べながら観戦。診療所関係者一同がテレビの前に集まって歓声を上げる。初回の攻防であっさり勝負がつくかと思いきや、なんのなんの敵もあっぱれ。1時からの診療で観戦を中断、診察室に引っ込んでちょっと目を離したスキに6-5になっている。最後9回の追加点で振り切って事なきをえて「世界一」。さほどの感激はなかった。というのは、「日本側」として、これは「絶対に負けられない戦い」ではなかったから。負けても「よくやった」ですんだだろう。結果は勝ってよしだったが、下げるべき溜飲はすでに下げていた。韓国も日本に2勝して地団駄踏ませたのだから結構満足だったのでは。

|

« 病児保育 | トップページ | WBC雑感その他 »

コメント

私は結構感動しました。あのキューバ相手によく頑張った!よく勝った!!と主人と二人で喜んでおりました。逆に準決勝の韓国戦は恒例の・・・というか因縁の対決(?)位でした。

投稿: aya-yuiママ | 2006.03.22 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/9194010

この記事へのトラックバック一覧です: 休日診療所当番:

« 病児保育 | トップページ | WBC雑感その他 »