« 10年目の約束 | トップページ | 月末そしてボスニア・ヘルツェゴビナ戦 »

2006.02.27

血球計測器のデータ保存

先日新規機種に入れ替えた血球計測器のパソコンへのデータ保存を試した。

旧機種では血液検査のデータはサーマルプリンタに印字されるがデジタルデータとしては取り出せない。新機種ではパソコンにデータを落としてネットワークからデータを見たり書き出したりすることが可能だという説明だった。残念なことにビューアーソフトはWindowsにしか対応していないということだったが、とりあえず検査データがデジタルデータとして保存されるのならMacintoshからだって読みに行けるはず。
今日WindowsPCを用意できたので業者にソフトのインストールに来てもらった。WindowsPC上では問題なく動く。使い方は簡単。ちゃんとデータ書き出しのオプションもある。CSVファイルで書き出す仕様になっている。なんだ、簡単じゃん、と思って見ていたが、IDや氏名、検査年月日などは書き出すが肝心の検査データ書き出さない。え”〜、それって仕様?作業にきたお兄さんを問い詰める。いろいろマニュアルを調べてみた結果、どうやらそういう仕様のようです、と。
Macintoshからデータを見に行くにはVirtualPC経由じゃないとダメみたい。それだって業者の方はVirtualPC経由の動作は未確認で、推奨もしておりません、だと。無礼者っと、一喝してやりたい気分。

|

« 10年目の約束 | トップページ | 月末そしてボスニア・ヘルツェゴビナ戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/8867520

この記事へのトラックバック一覧です: 血球計測器のデータ保存:

« 10年目の約束 | トップページ | 月末そしてボスニア・ヘルツェゴビナ戦 »