« バレンタインデー | トップページ | インフルエンザ急減 »

2006.02.15

10周年

1996年2月15日に「かたおか小児科クリニック」が開院した。今日はちょうど10周年記念日にあたる。

当日の今日は特別なことはしないが、3月にはいったらこれまでお世話になった方たちを招待して宴会をする予定。
10年というのは、あっという間だった。
初日の患者さんは保険診療25名予防接種16名合計41名。翌日は保険診療8名予防接種0名。
初日はご祝儀受診が多かったようだが翌日以降はしばらく10人台が続いてヒマな日々。毎日梶が谷の坂を走ってトレーニング。往復の通勤はもとより、昼休みも走っていたような記憶がある。おかげでフルマラソン3時間20分台を達成できたのだが、あのころの自分はいったい何だったのだろう。
とにかくあれから10年。開業のクリニックは最初の5年は右肩上がりに患者数が増えて、5年から10年は横ばい、10年過ぎると衰退していくというのが普通なのだそうだ。この10年の間、近隣に新しい小児科も増えたし、小児人口は減り続けているし、ということで経営的には「パイが小さくなる」状態が続いている。それでも横ばいできているので、まあまあの善戦と言っていいのだろう。これからは下り坂か、、、まあいいかも知れない。
以前のエントリでも書いたが、これから新規参入する医師は多くなる。勤務医の閉塞感というのは私が開業した頃に比べて倍加している。勤務医が明るい自分の未来像を描けなくなっているのだ。小児科では病院小児科の撤退・縮小という問題もある。結局開業ということになるが、医者不足の僻地ならともかく、都市近郊の交通の便の良いところなんて考えたらどこもすでに満杯の状態だ。傍目から見て、まだまだ新規参入の余地があると思っても既存の医療機関の方からはもう飽和状態、誰も来ないでということになる。自分が開業した時は同業のすぐ近くだったくせに、新規参入があると反対に回るという人も見かける。人間の性なので仕方ないとは思うが少々見苦しい。なんだかんだといっても医療機関は手厚く保護されている。先物取引とか、ゴルフ場会員券とかですったりしなければ本業で夜逃げという事態はまずないようになっている。
先行者利得なんてことはあり得ないのだから、新しい人が参入してきたら共存をはかるというのが一番だろう。

|

« バレンタインデー | トップページ | インフルエンザ急減 »

コメント

開院10周年おめでとうございます!
クリニックからは車でないとダメな、
ちょっと離れた地域から診ていただいてる
のに、以前娘のクラスメイトと待合室で遭遇
した事があり、先生の名、とどろいてるう!
すごいな~と思ったことがありました。
最近子どもたちが健康でなかなか先生と
お会いすることがありませんが、先生の茶髪
画像がいつアップされるのかと、気になって
仕方がありません。

投稿: mabayu | 2006.02.16 03:12

10周年おめでとうございます。
早いモノですね。ついこないだ、という気がするのですが。
「閉塞感」は、何か時代のキーワードのような気もしています。
私どもの業界でも、若手の閉塞感は強いようで、呆れるほどあっさりと辞めていきます。
こちらは「ニート」の増加などと、相関があるように感じていますが・・・。いずれにせよ、ある程度豊かで、明日も今日と大して変わらない、といった歴史観があるように感じています。

投稿: Naoi | 2006.02.16 09:40

Mabayuさん
何軒もの小児科を通りこしてのご来院ありがとうございます(^^) 思ったほど茶髪じゃないので見たらなぁーんだってことになります。写真をアップかぁ・・・考えときます。

Naoiさん
「閉塞感」というのが、今思うと私の「走る」原動力だったのです。なにかもやもやとした将来に対する不安ですね。開業してそれが吹っ切れたら、とたんに走力が落ちてきた。現金なものです。ニートにならずにすむ道があったのが幸い。

投稿: 院長 | 2006.02.16 23:09

開院10周年おめでとうございます。一昔前までは随分お世話になりましたが、ここ数年はすっかり受診する機会がなくなりました。
他の小児科医に浮気したのではなく娘は
とても丈夫なのです。
診断を100%信じ、抗生物質をやたらと処方されないことが、親として嬉しかった・・・
私の孫(?)がお世話になる頃まで今後も先生に末永く頑張って頂きたいです。

投稿: 健康児の母 | 2006.02.17 11:20

私は、自分が走る理由を「屈託」と呼んでおりました。同じようなものだったのでしょうか。
「自分に何ができるのか」という点で、確かに漠とした不安は持っていたような気もし、それが「屈託」だったといえばそうかもしれませんね。

投稿: Naoi | 2006.02.17 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/8679230

この記事へのトラックバック一覧です: 10周年:

« バレンタインデー | トップページ | インフルエンザ急減 »