« レトルトカレー2種 | トップページ | Macintoshの逆襲 »

2006.02.03

急病センター準夜当番

昨日の混み方から一変して、今日はすいている。相変わらずインフルエンザが多いのだが、どっと押し寄せてくる感じがない。小児急病センターの方はどうだろう。今日はちょっと楽したいのだけど。

drycurry7時前に到着。駐車場に患者さんの車が一台もない。入ってみたら、一人待っているだけ。これはついてるかも。
セブンイレブンで買ってきたドライカレーを温かいうちに食べることができた。それにしても、トッピングされているのが「タンドリ・チキン」と書いてあるのだが、ちょっと言いすぎではないか。毎回、小児急病センターでの夕食はセブンイレブンの弁当で、一番多いのが「ポーク・カレー」+「お弁当卵」。今日は、ちょっとはずしてみたのだが、裏目のようだ。あと20年生きるとして、残された晩飯の回数は7300回しかない。そのうちの1回を空費したことを後悔。
患者さんのほとんどが「インフルエンザ」もしくは「インフルエンザかどうか心配」の人。ゼロ歳児が多かったのでタミフルはほとんど出さず。患者数は昨夜の半分以下でやはり今日は「空いている日」だ。2月1日からオープンした市立多摩病院に流れたということもあるのかな・・まだ、定着してないだろうとは思うのだが。
今日はマラソン仲間のNさんの旦那さんが亡くなって、お通夜の日。急病センターの当番で列席できなかったので遠くから冥福を祈った。

|

« レトルトカレー2種 | トップページ | Macintoshの逆襲 »

コメント

山田風太郎「あと千回の晩飯」を思い出しました。
しかし訃報、とくにまだ若くして亡くなった方の場合は、ほんとうに痛みが身近です。
今回の斎場は、夭逝された知人の息子さんの斎場でもあったので、なおさらです。
明日からの晩飯、がんばりましょう!?

投稿: Naoi | 2006.02.04 07:19

今日はカミさんの誕生日で晩飯がんばりましたよ。最近できた「あざみ野うかい亭」。「鮑の塩竃」よござんした。

投稿: 院長 | 2006.02.05 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/8490436

この記事へのトラックバック一覧です: 急病センター準夜当番:

« レトルトカレー2種 | トップページ | Macintoshの逆襲 »