« 年明けの感染症情報 | トップページ | お好み焼き »

2006.01.13

13日の金曜日

思えば13日の金曜日だった。午後、母のグループホームから電話が入る。昨夜また転倒して、今回は腕が腫れてだだごとではないので病院に連れて行った。骨折で入院・手術が必要だという。治療の説明と手術の同意が必要なので近親者に来て欲しいとのこと。今夜は小児急病センターの当番で抜けるわけにはいかないし、明日の診療もドタ休というわけにはいかない。ちょうどカミさんが実家の法事で帰るのですぐの用件は任せることにする。
病院からは、目が離せないので付き添いをと言われる。とにかく、明日は行かなくてはならないだろう。
小児急病センターに出かける前に受付からの報告がある。医事会計や処方箋印刷に使っているプリンタが壊れたという。紙詰まりを取り除いても警告ランプが消えなくて印刷できない。カバーを開けるとなにやらプラスチックの部品が飛び散る。どこに着いていた部品だか全く不明。まあ、こうなればどうしようもない。13日の金曜日だったのだ。

|

« 年明けの感染症情報 | トップページ | お好み焼き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/8148984

この記事へのトラックバック一覧です: 13日の金曜日:

« 年明けの感染症情報 | トップページ | お好み焼き »