« 正月休み終了 | トップページ | 母の入院と退院 »

2006.01.05

06年初診療

今年の診療初日。年が変わると12月の混雑が嘘のように落ち着いた状況になる。正月休み期間中もインフルエンザは散発といった状況で爆発していなかったようだ。

患者さんの数は落ち着いたにもかかわらず、1週間電子カルテに触らないともう勝手がわからなくなっている。
授乳中のお母さんがインフルエンザ。40℃の熱でふらふらになっている。飲み薬のタミフルは母乳への移行がある。タミフルは赤ちゃんには行って欲しくない。こういう時は母乳への移行が少ない吸入薬のリレンザにすることに昨シーズンから決めていた。さて、処方しようとしたら、リレンザは電子カルテに登録していない。あれ、新しい薬剤の登録どうするんだっけ。これでは登録ではなくて耄碌だあ。と、オヤジギャグはおいといて、あせると変なところをクリックしてしまったりして余計に時間がかかる。あれこれやって何とか登録に成功。処方箋もちゃんと出たが、所要時間は約10分。ふーっ。
他にも話が長くなったり、エコー検査をしたり、紹介状を書いたりで結局診療はおせおせになる。一人一人に時間のかかるのはまあいいだろう。それでも昼休みはちゃんと取れるのだし。
新年の滑り出しはまあまあというところ。

|

« 正月休み終了 | トップページ | 母の入院と退院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/8023051

この記事へのトラックバック一覧です: 06年初診療:

« 正月休み終了 | トップページ | 母の入院と退院 »