« 1歳半健診 | トップページ | ふぐ »

2005.12.23

大雪

寒波の到来で大雪に見舞われている。東京近郊では寒いだけで実感が無いが東海道新幹線で移動すると気候の変わり目が歴然とする。

yuki年内に母に会いに行くにはいろんな状況から今日しかないということになった。前日仕事が終わってからだと奈良の実家到着が12時頃になる。深夜に真っ暗な無人の家に到着して、ガスの元栓をひねって、電気をつけて、暖房入れて、なんてことを考えるとなえてしまう。この寒いのにお化けでも出そうな雰囲気なのだ。それで、朝出て日帰りにすることにした。
新横浜までは車。いつも駅の篠原口側の駐車場に入れるのだが、着いてみるとその駐車場がない。更地になっている。その先の駐車場は満車。うろうろ駐車場を探して駅の方に戻って何とか駐車する。事前の情報では新幹線は雪のため1時間ほどの遅れだという。出発ダイヤはこの時点では乱れていない。快晴。いったいどこで雪ふってんだと思う。浜松を過ぎて名古屋の手前から雪景色になる。名古屋を過ぎて関ヶ原に近づくとどんどん雪は深くなる。これほど短い時間に快晴から大雪まで変わってしまうのも不思議な感覚である。トンネルを出て京都に着くともう雪はほとんど無い。
母はまた転倒したようで、大事をとってX線撮影したら腰椎の圧迫骨折が3カ所も見つかったらしい。腰が曲がって前屈みになって歩くのは1年ほど前からの状態なので、骨折は前からのものだろう。骨粗鬆症が原因と言うことでカルシトニンの注射をすることになった。
会話は多少とんちんかんなことを言うがふつうにできている。一目で息子だと言うこともわかった。今どこに住んでいるのかと聞かれはしたが、かなりすっきりしていた。明日は仕事だというと、それは大変だから早く帰りなさいとせかす。心因性と思われる頻尿は相変わらずで、1時間ほどの間に2回トイレに立った。転倒するのは、不眠のために尿意が起きて自分でトイレに行こうとして足がもつれるということのようだ。なまじ一人で歩けるので危険が大きくなる。転倒対策はさてどうしたものだろう。
帰りの足が心配だったので実家の状態をさっとチェックしてそそくさと戻ってきた。「介護保険料が未納」という督促が郵便受けに入っていた。これは振り込んであるはずなのだが。

|

« 1歳半健診 | トップページ | ふぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/7795725

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪:

« 1歳半健診 | トップページ | ふぐ »