« ドメインが期限切れ?! | トップページ | 忘年会最終便 »

2005.12.27

ドメイン失効その後

午後1時過ぎ、レンタルサーバー業者からドメイン管理料を振り込んだというメールがきた。「INTERNICのDBへの反映は明日午前中になると思います」と書いてあったので、えー、明日までこのままかようとふてていたら、もうドメインは復活していた。

Web予約も取れるようになっている。ホームページも表示される。なんかあっけない幕切れである。
事件が終わると犯人捜しが始まる。誰が責任を負うべきか。ドメイン管理会社からのメールをスパム扱いしていた私なのか。契約者の連絡先を自社ではなく顧客にしていた業者なのか。そもそもドメインに「有効期限」など作ってしまうシステムなのか。常識的には業者に責任があるだろう。
もっと怒ってもいいのだが、こういう「事件」が起きたおかげでブログのネタが一個できた。今日は書くこと無いなあ、なんて思っている時には天の恵みだったりする。
毎日更新もそう楽ではないのでかえって感謝しなくてはいけないのかも。

|

« ドメインが期限切れ?! | トップページ | 忘年会最終便 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/7867044

この記事へのトラックバック一覧です: ドメイン失効その後:

« ドメインが期限切れ?! | トップページ | 忘年会最終便 »