« 春の雪 | トップページ | 小児科は満床 »

2005.11.24

RSウイルス検査キット入荷

先週来品切れで困っていたRSウイルス迅速検査キットが今日やっと入荷した。別に、このキット、インフルエンザ診断キットで毎年あるような需要増による品薄というわけではない。

保険で検査できるのが入院患者に限られているため、診療所レベルではほとんど需要がない。なので、問屋レベルでの在庫がない。発注しても1週間以上待たされる。あげくに、今回は急ぐからと先日直接横浜の営業所から
届けてもらったのが、なんとインフルエンザの検査キット。「ディレクチジェンRSV」ではなくて「ディレクチジェンFluAB」が届いたのだった。あきれて別の問屋に発注したらそちらは迅速で、「チェックRSV」が今日届いた。先週末から急増している長い熱、喘鳴をともなう咳の患者さんの検査をしてみたらやはりRSウイルス陽性。インフルエンザではなくRSウイルスがが流行っているのだということがわかる。
この検査、保険適応ではないので検査すれば千何百円かの持ち出しになる。それでも、RSウイルスかどうかの情報は治療方針を決めたり予後の説明をするのに大いに役立つ。こういうときにケチってはいけない。
「損して得取れ」という関西地方に伝わる偉大な格言がある。はやいとこ保険が使えるようになって「得して得取れ」ならいっそう結構なのではあるが。

|

« 春の雪 | トップページ | 小児科は満床 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/7301687

この記事へのトラックバック一覧です: RSウイルス検査キット入荷:

« 春の雪 | トップページ | 小児科は満床 »