« 予備当番 | トップページ | カムカムミニキーナ »

2005.11.04

うがいの効果

先日、保健婦さんを対象とした「月刊母子保健」という小冊子にインフルエンザについてのインタビュー記事が載った。クリニックで1時間ちょっと話をしたものをまとめたもの。結構よくまとまっているなと自画自賛。待合い室でも読めるようにした。

その中で、インフルエンザを予防するのにうがいは効果があるかという質問に「うがいに予防効果はありません」とキッパリ答えている。ところが、最近こういう記事があちこちで引用されている。風邪の予防にはうがいは有効だと。それもイソジンなどのヨード液ではなくて水道水のうがいが有効だというのだ。こういう曖昧なことを検証するにはサンプル数も少ないような気もするが、風邪の予防効果があるというのなら是非インフルエンザに絞って検証してもらいたいものだと思う。
うがいという日常的な行為が医学的に有効かどうかなど、とっくにわかっていそうでわかっていない。風邪の時に風呂に入ってはいけないということも、長い間検証なしで信じられてきた。こういうことをきちんと検証することが私たちのようなクリニックの最前線での仕事なのだろう。
ともあれ、「うがいにインフルエンザの予防効果なし」と断じた私の発言にも証拠は無いわけで、「よくわかっていない」くらいにしておけばよかったのかな。でも、のどを「ごろごろぺー」したって、インフルエンザウイルスは鼻の奥で増殖するわけだから意味ないに決まってるじゃん、と思ってる。嘉門達夫風に「鼻から牛乳式うがい法」なんてのを開発すれば効くかもしれないけど。

|

« 予備当番 | トップページ | カムカムミニキーナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/6898952

この記事へのトラックバック一覧です: うがいの効果:

« 予備当番 | トップページ | カムカムミニキーナ »