« インフルエンザはまだ | トップページ | RSウイルス検査キット入荷 »

2005.11.23

春の雪

週の真ん中に休みがあることの素晴らしさを久しぶりに実感。ゆっくり朝寝をして、昼前に先日のリハビリラン。踵の痛みがとれないのが辛い。

午後から映画「春の雪」を観に六本木へ。原作を読んだのが18歳の時。19歳になる直前の11月25日に三島由紀夫が自決。大阪の予備校の帰りに知った。19歳で夭逝して輪廻転生するこの話は、まるでわがことのように思えた。って、誰が妻夫木聡やねん。
とても「きれいな」カメラワークで、かなり原作を忠実になぞっている(ような気がする。なんせ30年以上前の記憶だから)。こうなったら四部作を順次映画化してもらいものだ。
帰りに六本木ヒルズのインド料理屋へ。チキンと黒コショウの辛口カレーというのを食べた。メニューにとんがらしマークが二つ。ウェイターが、辛いですがいいですかと訊く。いいですよと答えると、本当にいいのですねと念を押す。ええ、いいんです!と言ったが、食べてみてわかった。途中から口に中が炎につつまれた。でも、完食、どうだまいったか。
ということで、一日は充実。本当は10月末締め切りだった原稿の続きを書くはずだったのだが、とにかく「それ以外」のことをしていたかったのであった。

|

« インフルエンザはまだ | トップページ | RSウイルス検査キット入荷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/7287550

この記事へのトラックバック一覧です: 春の雪:

» 邦画「春の雪」にタイの若手俳優が出演 [白田麻子のアジアな毎日  Asia Entertainment Diary]
以前からこのブログに書いてきましたが、今週土曜日公開のこの映画に、タイの若手人気俳優が二人出演しています。ひと足お先に試写を見てきました。付き合いもあって、2回も。 春の雪公式サイト (ブログの制作日誌には2人の話も、ちょっと書いてあります。)  ひとりは、アヌチット・サパンポン(「風の前奏曲」・「メコンフルムーンパーティー」  もうひとりは、スイニット・パンジャマワット(「快盗ブラックタイガ�... [続きを読む]

受信: 2005.11.23 23:38

« インフルエンザはまだ | トップページ | RSウイルス検査キット入荷 »