« インタビュー | トップページ | もう12月 »

2005.11.30

一人「カレー部」

「カレー部」の例会は確か今日だった。今回は南青山「ビンディ」が閉店してそのあとに居抜きで開店した北インド料理の店。予定より少し早めについたら、店はがらんとして先客は一組だけ。

店内には若いインド人と思われるお兄さんが一人。予約が入っていると思うのだけど、と聞いてみたが、今日はヨヤクアリマセンという。あれと思って部長のNさんに電話してみる。今日はみな都合が悪くて中止にしちゃたんです、という。どうも連絡が悪くていけません。メーリングリストをもっと活用しなくては。
で、しかたないので一人カレー部をはじめた。カレー一品とタンドリチキン、シークカバブ、ナン、サフランライスのセットを注文した。ラムのカレーをチョイス。あまりに客が少なくてタンドリに火が入っていないのではないかと思えるほど待たされた。タンドリチキンは少々ぱさつき気味。シークカバブはゴムのようだ。ラムのカレーは粒コショウの歯触りが気になったが、総合評価ではおいしい。ナンは分厚すぎてぼてっとしている。チャイは「薄い」。
ということで、「ビンディ」に代わって今後カレー部の「ホーム」にするには少々問題が多いという結論に達した。

|

« インタビュー | トップページ | もう12月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/7404992

この記事へのトラックバック一覧です: 一人「カレー部」:

« インタビュー | トップページ | もう12月 »