« せっせとワクチン | トップページ | 思春期の心とからだ »

2005.11.20

多摩川ハーフマラソン

一滴でも雨が降っていればそれを口実にやめようと思っていたのだが、あいにく朝起きて窓の外を見ても雨の気配はなかった。このところまともに走っていないので、レースというもの、しかも20km以上というのはどうなるのか自分でもわからない。ぼろぼろの青梅以来だ。

yakiniku15kmまでは何とか走れた。15kmを過ぎたあたりから、脚の筋肉が売り切れ状態になった。踵にヒビができたらしくて着地するたびに痛む。ちょっと歩いて、ちょっと走ってという状態になる。とぼとぼ歩いているときに警備の人から「大丈夫ですか」と2回も声をかけられた。あ、大丈夫です、と応えて大丈夫なところを見せなくてはと走り出す。よっぽど危なそうに見えたのだろう。沿道の人がみな「大丈夫ですか」と声をかけたら最後まで走り通さないといけなかったかも知れない。
距離合わせのため、ゴールを通り過ぎての折り返しがある。これがもう辛い。最後は何とか走ってゴールしたものの、このダメージは大きい。明日は歩いていられるかどうか。
鹿島田駅前の焼き肉屋で打ち上げ。ちょうど東京国際女子マラソンの時間なのでテレビのある店に入ろうということになる。入ってみたらテレビの正面の席があいている。高橋尚子さんの激走を見ることができた。昨年はセメント通りまで出かけて焼き肉を食べたのだが。今年はそこまでの元気なし。焼き肉はテレビが見えた以外に特記すべきことなし。昼間から焼酎を飲んで酔っぱらいオヤジは帰路についた。

|

« せっせとワクチン | トップページ | 思春期の心とからだ »

コメント

片岡先生

多摩川ハーフ、お疲れ様でした。
お約束どおり、私も参加しました。なんとか完走しましたが、先生と同じく15キロから足がロックしました。足を引きずりながらなんとかゴール。2時間20分ぐらいでしょうか。なんとも誇れないタイムでした。
まあ10キロ地点まではとっても気持ちの良いジョギングでした。からだをこわさない程度の運動が良いのだと自分に言い訳をしております。
筋肉痛、お大事にしてください。

投稿: 金子 | 2005.11.21 18:55

金子先生
お誘いしておきながら声をかけずに申し訳ありませんでした。ぎりぎりまで出るかどうか迷っていたもので。会場では先生と森島先生を捜したのですが、わかりませんでした。お互い、何とかゴールができてまずよしとしましょうか。タイムも同じようなものですね。
2月に青梅マラソンを走るかどうか、ちょっと暗雲がたれ込めています。

投稿: 院長 | 2005.11.21 19:10

院長先生、昨日はお疲れ様でした。

脚の方は今のところ後遺症は出ていない模様です。これなら次のレースを考えても良さそうですわ。

焼肉ですが、私は昨年行ったコリアンタウンの店と昨日の店で味の違いは分かりません。
舌も鈍感なもので。
が、あの肉を家で七輪であぶって食べたらもっとうまかっただろうなとは思います。

うまい肉は戸外で煙浴びながら焼くに限るって思ってしまうのですね。

投稿: Akigawa テツ | 2005.11.21 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/7231033

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川ハーフマラソン:

» マラソン大会情報(11月第3週開催分) [オールスポーツ コミュニティ BLOG -スポログ-]
日本各地 [続きを読む]

受信: 2005.11.21 18:56

« せっせとワクチン | トップページ | 思春期の心とからだ »