« 原稿の締め切りを思い出す | トップページ | 一人「カレー部」 »

2005.11.29

インタビュー

赤ちゃんの病気のムックを作るというので協力をたのまれた。なんか最近こんなのばっかり。インタビューを記事に起こす方式で、こちらにとっては話しの内容が芸の引き出しの中にあるものならあまり負担になるものではない。

それにしても「心臓病」全部で見開き2ページというから、中身はかなりはしょらないとあふれてしまう。「総肺静脈還流異常」とか「左心低形成」とかあんまり物騒な病気は載せないことにする。こういう本の趣旨は「わが子の命を守るためにどんな些細な兆候も見逃してはいけません」というようなものじゃないと思っている。実際そういうことは素人には無理だし我々医者にだって難しい。「早期発見信仰」というか、病気は早く見つかる方がいいというのは大間違い。心筋炎の見過ごしで訴訟になったりするけど、あんなもの心不全になってなければわかるわけがないと、つい語気が荒くなる。あ、ここのところはカットですから。で、1時間ほどでインタビューは終了。
帰って、小児科医会の原稿を書く。何とか約束通りに間に合った。

(ここ数日「ココログ」がめちゃくちゃ重いのだけど、いったいどういうこと?)

|

« 原稿の締め切りを思い出す | トップページ | 一人「カレー部」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/7388570

この記事へのトラックバック一覧です: インタビュー:

« 原稿の締め切りを思い出す | トップページ | 一人「カレー部」 »