« うがいの効果 | トップページ | モッツアレラとベーコンのパスタ »

2005.11.05

カムカムミニキーナ

初めてカムカムミニキーナの舞台を見た。何か変な名前で覚えにくいなと思って口に出してみてわかった。「Come Come 見に来ぃな」なんだ。

「越前牛乳」というこれまた何のことやらよくわからないタイトルの芝居で、3度目の再演だという。15周年というきりに持ってきたということはこれが劇団のベースラインですということだろう。
この劇団の看板役者は「トリビアの泉」の司会で全国区になった八嶋智人。この人の舞台は「バッド・ニュース☆グッド・タイミング」や「おかしな二人」などで見ていて、素早い切り替えの動きではちょっと他の追随を許さないなと思っていた。今回劇団の本公演で楽しみにしていたのは座長で作・演出・役者をやっている松村武を見ること。八嶋君と松村君は私の卒業した奈良の高校の後輩にあたる。彼らが生まれた年に私は高校を卒業した。
この同級生二人の関西弁での掛け合いはめちゃくちゃおもしろい。東京という異郷で母国語を聞いたなという感じ。
芝居の方は3度目の再演をするだけあってこなれている。構成も緻密で、トリックも巧み。「みのもんた」と「ミノタウルス」、すばらしい(^^
流れとしては「夢の遊眠社」なのだろう。筑駒に負けんようにがんばってや、とわけのようわからんエールを送っておくことにする。

|

« うがいの効果 | トップページ | モッツアレラとベーコンのパスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/6927966

この記事へのトラックバック一覧です: カムカムミニキーナ:

« うがいの効果 | トップページ | モッツアレラとベーコンのパスタ »