« 電子カルテ導入記その25 | トップページ | 「夢呆」溝ノ口店 »

2005.10.02

あんかけスパゲティ

過日このページで名古屋の食文化についてコメントをいただいた「化粧品屋のタカチャン」から、阪神タイガース優勝祝いということで「あんかけスパゲティソース」と「ピリ辛醤 台湾ラーメン」(寿がきや)が送られてきた。正しい名古屋食を広めるためのタカチャンの志に敬意を表するとともに、お礼を申し述べる次第。

anspaあんかけソースは「ヨコイ」というレストランが出している。パッケージには「ヨコイのあんかけスパゲティソース」ではなく、ただ「ヨコイのソース」とだけ書いてある。「ヨコイ」ではこのソースがすべてのメニューの基本であるようだ。一箱に2人前のレトルトパックが2つ。
で、早速作ってみた。箱の裏面に調理例が書いてある。一番上のカキフライ乗せを参考にすることに。
今はまだカキのシーズンには早い。名古屋といえばエビフライ、これでいくことに決定。エビフライはスーパーのお総菜コーナーで調達。ソーセージは昔懐かしい赤い色の付いたやつがおいしいというタカチャンのおすすめではあったが、冷蔵庫に粗挽きウインナがあったたのでこれですませる。麺はデチェコの「スパゲティ1.9mm」、12分ゆでの太麺である。ゴージャス感を出すには目玉焼きははずせない。これらを麺の上にのっけて温めた「ヨコイのソース」をかける。その上にパセリをパラパラと散らしてできあがり。
上に乗せた「具」の建坪率が大きすぎて建築基準法違反ではないかと思われる。スパゲティがほとんど見えない。
ソースは甘酸っぱいトマトベースにピリ辛味が隠れている。そこにとろみがついているので強いて言えば酸辣湯だろうか。エビフライとも相性は良いと思ったがカミさんはエビフライはタルタルソースで食べたかったと、、、マアマア。
走ったあとにシャワーを浴びて真っ昼間からビールをお供にしてしまったので、食後はぐっすりと昼寝。軽くヤバイ。

タカチャン、ごちそうさまでした。

|

« 電子カルテ導入記その25 | トップページ | 「夢呆」溝ノ口店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/6216247

この記事へのトラックバック一覧です: あんかけスパゲティ:

« 電子カルテ導入記その25 | トップページ | 「夢呆」溝ノ口店 »