« iTunes Music Storeで購入できない | トップページ | 小児急病センター »

2005.10.19

エルシニア感染症

最近高熱、下痢、血便の患者さんの便培養検査からエルシニア菌が検出された。食中毒や細菌性腸炎の原因菌としてはカンピロバクター、病原性大腸菌、サルモネラがトップ3にランクされているが、エルシニアは▲というところか。

エルシニア(Yersinia)にはいくつかの亜種があって有名なのにはYersinia pestis、、ペスト菌がある。こんなのが検出されたら大騒ぎだが、今回のはYersinia Enterocoliticaという食中毒で時々名前が出る比較的ありふれた菌。この横浜衛生研究所のサイト で詳しいことがわかるが、結構あちこちで集団食中毒を起こしている。
今回のケースは食事を介した発生がないので食中毒ではなくて感染性腸炎ということになる。高熱と血便でちょっとヤバイかなと思う症状だったので場合によっては夜中に救急病院に駆け込んでもらおうかと思ったほどだった。一晩我慢したら抗菌剤が効いて翌朝には解熱してすっきりしたようだ。結果がわかった時にはすっかり元気になっていた。
このエルシニアという菌にはちょっとした思い出がある。エルシニア感染症で「川崎病」とそっくりの症状が出ることがある。症状だけなら診断基準を満たしてしまうのだ。こういうのを統計を取るときに「川崎病」に分類していいのかという議論があった。川崎病の原因仮説に「エルシニア原因説」というのがあるくらい。で、どう分類したのかは忘れてしまった、、、。

|

« iTunes Music Storeで購入できない | トップページ | 小児急病センター »

コメント

7月に「食中毒を防ぐ!家庭の調理・新常識110」(現代書林)が出版されました。モヤシがウンチほど汚く、シンクで洗うと菌で汚染されてしまう話や、カイワレ大根が菌の揺りかごで育っている秘密、キュウリが食中りの真犯人である話など、目から鱗の話が満載です。小さな子供や老人がいる家の主婦は必読と思いました。またこれから結婚する人も読むべきと思います

投稿: トビー | 2006.07.22 15:28

はじめまして。
私は30年程前に姉弟でエルシニア菌に感染しました。
弟は高熱が出たので学校指定の病院に行き診察した時は《風邪》と言われ薬を飲みましたが良くならず、違う病院で診てもらったら「大学病院に紹介状を書くのですぐ診てもらって下さい」と大学病院に行きました。
原因不明の急性脳炎・腎不全を起こしていてすぐに隔離室に入れられ担当された先生から両親に「今夜が山です。覚悟して下さい。」と言われたそうです。

私は熱と身体中に湿疹が出て最初は「川崎病かも」と言われました。
後に姉弟共にエルシニア菌に感染という事が判明し、資料として湿疹が出た身体の写真を撮られた記憶があります。

幸い私も弟も後遺症も無く回復し現在も元気に過ごしています。

懐かしく思ってコメントさせて頂きました。

投稿: はな | 2013.09.15 04:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/6477012

この記事へのトラックバック一覧です: エルシニア感染症:

« iTunes Music Storeで購入できない | トップページ | 小児急病センター »