« 今日の郵便局 | トップページ | 「ドラゴン桜」最終回 »

2005.09.15

新橋「鮎正」

鮎料理の新橋「鮎正」で会食。鮎尽くしを堪能する。本店のある島根から直送の天然鮎である。

suimonoお椀 焼いた鮎を冬瓜の上にのせてある。汁を濁らせないように食べてというご指導付き。ワタの苦みがおいしい。のっけから、大人の味。






sasimi刺身 ちょっとこりっとした食感
わさびと醤油で







sioyaki塩焼き 躍動感ある焼き物








urukaにがうるか 内臓の塩辛
あとで舌に残る独特の苦み
ほんの一口で酒三杯はいける






nasu茄子のみそ煮 鮎のワタが味噌に入っている
この味噌だけでもおいしいというので
茄子を食べたあとに白いご飯がでる
お椀に入れて混ぜて食べる
ワタの苦みと味噌の甘さがご飯とマッチ




agemono揚げ物 鮎を巻き上げにしてある
シシトウ サツマイモ







nibitashi煮浸し 一度揚げた鮎を煮浸しにしてある








ayumesi鮎めし 最後に出てくる
すでにお腹がふくれている







以上、鮎尽くしでした

|

« 今日の郵便局 | トップページ | 「ドラゴン桜」最終回 »

コメント

おひさしぶりです。
いつも拝見しています。
大人の鮎尽くしメニュー、美味しそうです。
特に、お椀、にがうるか、ワタのお味噌・・・お酒と一緒にいただいてみたいです。
二子玉川の<鮎ラーメン>もオススメです。
先生ならきっと美味しいと思っていただけるはずです。

投稿: Ricette | 2005.09.16 23:24

鮎ラーメン
行ってきました。前から場所は知っていたのですが、入ったことはなかったです。
鮎の一夜干しがトッピングされた塩ラーメンですが、この澄んだスープがおいしい。鮎正でも言われましたが、おつゆを濁らせないで食べるのがいいようです。最後に鮎の焼きおにぎりを残ったスープに落として食べましたがこれまたいけます。

投稿: 院長 | 2005.09.20 22:33

鮎ラーメンに鮎焼きおにぎり・・・
私も是非試したかった組み合わせなのですが、
ラーメンだけでお腹いっぱいになってしまって。
やっぱり無理してでも食べてみればよかったです・・・

投稿: Ricette | 2005.09.25 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/5961078

この記事へのトラックバック一覧です: 新橋「鮎正」:

« 今日の郵便局 | トップページ | 「ドラゴン桜」最終回 »