« 秋のレース | トップページ | インフルエンザワクチン接種要項 »

2005.09.08

水痘・おたふくワクチンの効果

先日このページへのコメントという形で質問があった。水痘の予防接種をしていると水痘にかかりにくく、大人になって免疫が切れてかかったら重症化するからかえって危険、という話を聞いたが本当でしょうかというもの。

こういう話は時々耳にする。だから、おたふくや水痘は予防接種なんかしないで自然にかからせた方がいいというもの。この話には大きな誤解がある。
水痘の予防接種をしたら免疫が効いている10年くらいは水痘にかかりにくい。かかりにくいというのは感染の機会があっても発病しないということ。水痘のウイルスが体内に侵入しても免疫があるのでウイルスが増殖できない。時には軽く水痘を発症することもあるが、身体の方はウイルスが侵入することで追加の免疫を作る。自然のワクチンを追加接種しているようなものだ。これを「ブースター効果」という。ワクチンを接種して水痘にかからないで大人になった人の大半は自然のブースターを受けていると考えられる。こういう人は大人になっても水痘にかかるリスクは少ない。
ワクチンを接種してもブースターの機会がなくて大人になれば免疫はなくなっている可能性が高い。だが、これはワクチンを接種せず大人になるまで水痘に感染する機会がなかった人と同じ。
ワクチンを接種したために大人になってから重症の水痘にかかるリスクが高いということではない。水痘の免疫を持たないで大人になる確率は接種しない人よりずっと低い。
ブースターを受けたかどうかは血液検査でもしてみないとわからない。どうせなら、成人に達する頃にもう一度追加のワクチン接種をしておけば安心。帯状疱疹の予防にもなると言われている。

|

« 秋のレース | トップページ | インフルエンザワクチン接種要項 »

コメント

水疱瘡の予防接種について、コメントを頂いてありがとうございました。もやもやしていた疑問がスッキリしました。インフルエンザのワクチンが効かないという理由と、水疱瘡のワクチンのことは全く別問題だと分かりました。日本脳炎の予防接種の件から、予防接種に関してかなり疑心暗鬼になっていたので、客観的な意見を聞けて安心しました。

投稿: たままま | 2005.09.09 12:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/5849216

この記事へのトラックバック一覧です: 水痘・おたふくワクチンの効果:

« 秋のレース | トップページ | インフルエンザワクチン接種要項 »