« USBフロッピードライブ | トップページ | 今日の郵便局 »

2005.09.13

海猿最終回

海上保安庁が舞台の「海猿」。これまでほとんど見ていなかった。カミさんは毎週見ているようで今夜は最終回。何となく横目で見ていたのだが、ちょっと突っ込まなくてはいけない気分になっしまった。

水中から引き上げられた潜水隊の隊長。隊員たちが必死に心肺蘇生をやっている。その様子、これは助からないなと思った。心臓マッサージがあれではいけません。あんなふうに胸骨の下をちょこんちょこん押していたのでは胃内に溜まった水は出るかも知れないけど血液は動かない。
なのにどういう訳か救助ヘリで病院に運んだら心拍はきっちり戻っている。ICUの中、もちろん気管内挿管されて人工呼吸器がつながっている。その気管チューブがなんと幅の細い「紙絆創膏」で固定されている。それも短く切りすぎたのか、上からもう一枚貼って延長してある。ちょっと待てぇー、である。気管チューブを紙絆で固定するか。ドラマの中でも剥がれかけて浮いていたじゃないか。
こういう突っ込みを入れていたら真剣に見ているカミさんに睨まれた。医学ドラマじゃないから別にいいのかなと、早々に退散。

|

« USBフロッピードライブ | トップページ | 今日の郵便局 »

コメント

「海猿」!主人は見てました。私はドラマを見ているとアレコレけちをつけてしまい、主人に笑われています。けちをつけたくてイライラするので殆どのドラマは見ません。なんか信憑性が無いんですよね・・・。好きなドラマもありますが・・・「タイガー&ドラゴン」は私的には大ブレイクでした。フィクションなら徹底的にツクって欲しいかな・・・。

投稿: AYA&YUIママ | 2005.09.14 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/5931076

この記事へのトラックバック一覧です: 海猿最終回:

» フジテレビ「海猿」第11話(最終回):この手を離さない [伊達でございます!]
最終回。下川の娘・唯の救出と引き換えの下川の事故、仙崎と環菜の恋の行方と、「ながれ」の廃船式。引っ掛かるところは多々ありましたが、今期一番感銘を受けたドラマです。 [続きを読む]

受信: 2005.09.14 04:22

« USBフロッピードライブ | トップページ | 今日の郵便局 »