« 防災の日 | トップページ | ハードスケジュール? »

2005.09.02

電子カルテ導入記その21

昨日から旧来のシステム+紙カルテと電子カルテの並行入力をやめて、電子カルテだけの診療を開始した。8月の半分程度の予行期間だったが、思ったよりスムースに移行できた。受付は並行入力がなくなって楽になったかというと必ずしもそうではない。自動でできないチェック項目がいくつもあって大変だ。これはこのシステムの大きな問題。

この半月の予行期間で大きなトラブルはすべて出尽くしたとはとうてい思えない。なんと言っても今は一年中で一番閑な時期。この時期にもたつくようではとうてい冬場は乗り切れない。
今、診察室で時間がかかっている要因の一つに、現場でWordPanelを編集していることがある。WordPanelから入力できないで、キーボードから入力しているような語句のうちまた使いそうなものはその場で登録している。説明の言葉もまた使えそうなものはボタンに短縮名をつけて登録する。こういう努力はいつか実を結ぶのだ。いつ受診しても「経過は順調。薬の飲み忘れに注意するように。」なんて言葉が判子で押したように並んでいるのもどうかと思うので、説明文にもいくつかの変形パターンは用意しておかないといけない。でも、紙カルテの時はほとんどこういうことすら書いてこなかったので、とりあえずは進歩といえる。
キーボードからの入力がWordPanelからのクリック入力と、あまり時間的に変わらないというのがわかった。イラストの貼り付けもスムースに行くようになって、ペンタブレットを併用すればもっといきそうな感じがする。
一応は上々の滑り出しということにしておこう。

|

« 防災の日 | トップページ | ハードスケジュール? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/5755450

この記事へのトラックバック一覧です: 電子カルテ導入記その21:

« 防災の日 | トップページ | ハードスケジュール? »