« 電子カルテ導入記その15 | トップページ | 電子カルテ導入記その16 »

2005.08.21

大阪・外来小児科学会

夏休みの最後は大阪での外来小児科学会年次集会。土曜の朝立ちで大阪国際会議場、別名グランキューブ大阪へ。先週火曜日に奈良から戻っただけなので、休みの半分以上を関西で過ごすことになった。

takoyakiとりあえず学会でのお勉強の話はおいておく。懇親会で珍しいものを食した。会場はリーガロイヤルホテルで、立食パーティの屋台に「なだ万のたこ焼き」とか「吉兆のお好み焼き」、「つる家の串カツ」なんてのが出ている。食べてみると何となく上品かなと思うのだが、まあふつうのたこ焼きである。他に「なか田の寿司」「今井のきつねうどん」なども。河内音頭を歌って踊るという座興に巻き込まれ、見よう見まねで踊っていたら、屋台の食べ物がどんどんなくなって店じまいを始める。これはいけない。2度目の寿司を確保せねばと、河内音頭を抜け出したが、寿司ゲットできず。代わりに取った「キュービックステーキ温野菜添え」が思いのほかいける。横にオムライスというのもあったのだが、そこまでお腹に余裕がなかった。心残りである。
こういう立食の会で会費の元を取るのは至難の業である。とはいえ何とか一矢報いるような食べ方はせねばならない。まず高そうなところからねらいを定める。ふつうは目の前でカットしてくれるローストビーフとか、そう言うあたり。屋台の寿司もねらい目である。こういうのは2巡目3巡目を考慮しておく。逆に避けるべきは、チャーハンとかパスタ、カレーの類。今回はブランドもののたこ焼きとかお好み焼きが出ていたが、これに目を奪われていると負ける。負けるって、何に負けるのかよくわからないが。

まあ、そんなわけで学会も無事終わった。来年の年次集会は横浜で実行委員に加わっている。ちょうどあと一年。一年切ったらあっという間だと今年の実行委員のある方は言っていた。そうだろうな。

|

« 電子カルテ導入記その15 | トップページ | 電子カルテ導入記その16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/5572941

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪・外来小児科学会:

« 電子カルテ導入記その15 | トップページ | 電子カルテ導入記その16 »