« 夏も終わりに | トップページ | 電子カルテ導入記その19 »

2005.08.28

24時間マラソン

今日は休日診療所の日勤当番。朝9時半から5時までのお約束。昨夜スタートした日テレの24時間マラソン丸山弁護士はどうやら国道246号線を走っているようだ。公開されていないが、例年このコースを通って武道館へ。となると、246に面している高津休日診療所の前を通ることになる。

なんと、24時間マラソンを追っかけするブログがあるのですな。昨夜知ったので、例によって休日診療所にノートパソコンを持ち込んでチェックする。AirH"はこういうときにでも使わないと使い時がない。携帯用のサイトもあるようなのだが今のSH506iではどうしてもQRコードの読み取りがうまくいかない。
宮崎台付近で大休止、昼食を取った後、梶ヶ谷の交差点を通過の報は13時11分。そこから休日診療所までは3km足らず。歩いても40分、走れば20分と読んで診療所の駐車場から国道を眺めるがそれらしき人影は現れない。走っているのは例年と同じなら診療所と反対側。歩道橋があるので渡ってみるかとも思ったが、一応は休日当番。いくら閑でも持ち場を離れてはマズイ。駐車場と診療所の間をうろうろしているうちに1時間が経過。まだ現れない。どうやらまた大休止を取っている模様。なかなか現れないので診療所の控え室でテレビを見ていたら、来た来たの声。あわてて駐車場に出てみたら反対側の歩道を黄色いTシャツの一群がとぼとぼ歩いている。中に一人白いシャツの人がいてどうやら丸山弁護士。声をかけるもなにもあったもんではない。すたすた通り過ぎていった。国道側にはテレビ局の中継車が歩く速度に合わせて併走している。もちろん、後ろは大渋滞。結局この3kmに2時間20分。
まあこれくらいのことをしないと明るいうちに武道館に着いてしまう。時間調整も大変だ。
感動の押し売りが売り物のこの番組、少々余裕があっても、身体はもうとっくに限界をこえています、あとは気力だけですというノリで走らないといけない。ゴールシーンをみたところではまだまだ余裕ありとみた。もちろん100km走破は大変なこと。たぶん明日は階段の昇降はできない。今の私にできるかと言われたら、制限時間24時間でも無理だろう。というか、40kmくらいでやんぺしてしまうな、きっと。

そんなことで閑な休日当番も退屈せずにすんだ。小児科の患者は5時までで2人。知る限りではこれまでで最低の数。小児患者は多摩区の小児急病センターか総合病院の救急外来に行っているのだろう。たまに小児科医が休日診療所に出ても、ふだんいないと思われているのだから事情がわかっている人は来ない。この体勢では小児患者が増える見通しはない。小児科医が足りないと言うのなら、こういう無駄な配置はやめるべき。小児科医は休日診療所には出ないで小児急病センターに出るようにしたほうがいい。

|

« 夏も終わりに | トップページ | 電子カルテ導入記その19 »

コメント

今日、246を通って家路に着く時、沿道や梶が谷交差点の歩道橋の上に人がたくさんいて、なんだろうな~と思っていたら、丸山弁護士が通ったんですか!!その前に、246沿いの歩道を一人で走っているおじさんがいて、旦那と「あれ。丸山弁護士じゃない?」なんて冗談を言ってたのですが、まんざら嘘でもなかったんだな。

投稿: みみりん | 2005.08.29 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/5679781

この記事へのトラックバック一覧です: 24時間マラソン:

« 夏も終わりに | トップページ | 電子カルテ導入記その19 »