« 父の本棚 | トップページ | 電子カルテ導入記その15 »

2005.08.18

箱根へ

夏休みらしいことも少しはしようと思って箱根の旅館を予約した。一泊二日の旅。ちょっといい宿に泊まろうと言うことで「強羅花壇」 へ。

akatukian朝、出かけようとしたら「Web予約連携異常」というメールが入っている。異常が起きたら自動的にメールで知らせるシステムになっている。遠隔操作で連携用のパソコンを再起動させられるのだが、反応しない。これは行って見るしかない。強制終了させて再起動すれば直るだろうと思ってクリニックに行ってみると連携用のパソコンは正常に動いている。インターネットの接続がダウンしている。LAN上の他のマシンもインターネットにアクセスできない。業者さんに電話してああだこうだとやっているうちにいつの間にやら接続が回復した。ルーターやAirMacBaseStation、モデム、ハブなどを次々とリセットしてみたがどれが悪かったのかよくわからない。
とにかく復旧したので、ちょっと遅くなったが箱根に出発。東名も国道1号線も渋滞していて、昼飯の蕎麦「箱根暁庵」にたどり着いたのが2時前。そんな時間でも掘っ立て小屋のような店に待ち列ができていた。15分くらいで中へ。冷や奴、焼きみそとセットのせいろを注文1500円なり。広尾の支店にはよく行ったのだが箱根の本店は初めて。本店の方が単価が安いが、蕎麦は支店の方がずっと上。地代の違いだけではない。蕎麦もつゆもちょっとぬるくてきりっとしたところがない。客の回転も早いし、次から次へと流れ作業で出てきているので仕方ないかと思う。
ayumatsutake「強羅花壇」はさすが名旅館と言われているだけのことあり。こういうところは行き慣れていないので、どうしてもぼろが出る。仲居さんに心付けをあげた方がいいのか要らないのか、とかいろいろと心配。夕食までに時間があるので温泉プールで泳ぐ。12.5メートルの小さなプールだが、おばさんがつきっきりでタオルを運んでくれたりゴーグルを貸してくれたり。食前の運動としてはかなりなものになる。プールの後に風呂にはいるので水分も充分絞れた。
食事は会席料理で、細かな細工が目に楽しいが、うちの息子などがいたら食べるものがない。食べても一口でおしまいなので怒って帰ってしまいそう。連れてこなくてよかった。鮎の塩焼きは中骨と頭を抜いてある。それらは別に唐揚げになっていて全部食べることができる。松茸は今季お初である。
翌日はポーラ美術館へ。今年で3年目だそうで、印象派を中心にすごいラインナップ。これらを個人で収集したというのだからポーラはさぞや儲かっているんだろうと感心する。建物はガラスを全面に使っていてまるで温室。冷房費はいかばかりか、心配になる。でもとてもすてきな美術館だ。館内のレストランのカレーはいまいちだったけれど。
帰りは御殿場まわりで帰る。御殿場プレミアムアウトレット というブランド品のディズニーランドみたいなところに迷い込む。広い!カンカン照りで死にそう。それにすごい人。明日からバーゲンだというので今日はまだ少ない方だろう。
何も買わずに帰るのはしゃくなのでアディダスのショップでフットサル用のシューズを買った。昔あこがれの3本線。
携帯にはまた「Web予約連携異常」のメールが来ている。昨日と同じ問題かどうか確認のためにクリニックに寄る。今度はネットワークではなく[ODBC driver]のなんたらがどうしたとかのエラーメッセージが出ている。パソコンを再起動したら回復した。それにしても、誰もいない無人のクリニックでどうしてパソコンがトラブルのだろう。誰も悪いことをしてないというのに。

|

« 父の本棚 | トップページ | 電子カルテ導入記その15 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/5534043

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根へ:

« 父の本棚 | トップページ | 電子カルテ導入記その15 »