« 電子カルテ導入記その10 | トップページ | 電子カルテ導入記その11 »

2005.08.02

亀頭包皮炎

一年を通じて男の子のおちんちんの先が赤く腫れたり、膿が溜まったりする亀頭包皮炎はよく見るのだが、夏場は少し多い印象。おちんちんが痛くておしっこできないとか、パンツに膿が着いているというような訴えだ。

今日は夏休みに入って初めて夏休みらしい本格的に閑な日になった。電子カルテのテスト入力を並行作業で行ってもまあ何とかなる混みよう。余分な話も多くなるのだが、どうも下ネタが多くなっていけない。亀頭包皮炎の治りかけでもう膿も出なくて痛くもなくなった5歳児。包皮を少し反転してみると亀頭と包皮の癒着が剥がれたのか、隙間にあった恥垢が外に出てきている。ちょうど「おから」のような感じで、粘膜の老廃物が溜まったもの。脂肪とか細菌のかたまりなどではない。これを心配して連れてくる人が結構いるのだという話をしたら、それって「チ○カス」って言うんですよねとお母さん。いや、ご婦人の口からそのようなお言葉、、と思ったが、以前に私がそのように説明したらしい。相手によっては結構受けるので冒険ギャグとしてときどき使う。確かに関西方面では「チ○カス」と言う。関東でも同じだろうか。
用語例としては「なに言うとんじゃ、このボケ、チ○カス!」とか、主として相手を卑しめて罵倒する場面で用いられる。あまりご婦人は口にしないのだが、、

|

« 電子カルテ導入記その10 | トップページ | 電子カルテ導入記その11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/5284656

この記事へのトラックバック一覧です: 亀頭包皮炎:

« 電子カルテ導入記その10 | トップページ | 電子カルテ導入記その11 »