« 電子カルテ導入記その16 | トップページ | 携帯電話圏外の地 »

2005.08.23

電子カルテ導入記その17

火曜日は週のうちでも一番閑な日なのでこういう時はほっとする。昨日午後の分から診察室での紙カルテへの記入をいっさいやめることにした。

診療内容は電子カルテからプリントアウトされるので受付がそれをみて以前のレセコンに手入力。病名やカルテの記載は紙カルテに切り貼りする。こういうのは 何とか規則では違反なのかもしれないが、電子カルテの方にも記録は残っているのでまあ、勘弁してもらおう。この入力、あまり負担じゃないみたいで、こんな ことならORCAなんかに繋がなくても従来のレセコンに手入力という手もありかなと思ってしまう。WINEStyleでは受付状況のリストに待ち時間が表示される。それが5分以内だと緑、5-10分はオレンジ、10分以上になると赤になる。これが目の前にリアルタイムで表示されるので、カルテがたまってくるとプレッシャーになる。これまではどの程度の待ち時間だったのかきっちり計ったことはないので単純比較はできないが、だいぶ長くなっているのは事実だろう。
今日の来院数は健診、予防接種を含めて80人。平均的な火曜日よりやや少ない人数。このうち受け付けから5分以内に診察したことになっているのが17名。5-10分が5名。10分以上が58名。最長待ちが39分26秒。午前中はだいたい30分前後になっていたようだ。待ち時間5分以内の中には診察終了後に検査結果の書き込みなどの修正をしたのがあって、待ち時間がリセットされるらしく短くなっているのがある。実際には5分以内はそんなに多くはないと言うことになる。
やはりまだカルテ記入の速度に問題あり。処方、検査のあたりでもう少し効率化を図らないといけない。
明日の午後は保健所での健診に出動。その後、業者さんがきて本運用直前の最後の調整という予定。
早く終われば日産スタジアムでの横浜マリノスー川崎フロンターレのチケットがあるので駆けつけたいところなのだが、どうなることか。前回のホームでは奇跡的に勝っているのだが。

|

« 電子カルテ導入記その16 | トップページ | 携帯電話圏外の地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/5602173

この記事へのトラックバック一覧です: 電子カルテ導入記その17:

« 電子カルテ導入記その16 | トップページ | 携帯電話圏外の地 »