« 本当は怖い家庭の医学こどもの病気 | トップページ | 電子カルテ導入記その14 »

2005.08.10

電子カルテ導入記その13

昨日午後に引き続いて、すべての患者さんの受付を電子カルテと従来のシステムの両方で行った。昨日は閑だったので何とかなったが、今日は大渋滞で惨憺たる結末。ふだんなら12時で終わる人数を1時20分までかかって診た。

やはり最大のネックは受付。新しい会計システムORCAから見ればすべての患者さんが初診。これを再診扱いにするために一度最新の病名の開始日を入力して登録し直す手間がある。これに一番時間を食うという。他にも移行できなかったデータの入力がある。こういうところまでデータ移行できれば電子カルテと医事会計システムのスムースな連携と言ってあげてもいい。もともとどちらのソフトも連携するために作られた訳ではないので無い袖は振れぬみたいなところはある。
これまで電子カルテ検討会では電子カルテと医事会計システムは別々の部品であったほうが電子カルテの自由度が高くてよい、というような意見を出していた。保険点数のシステム変更にも医事会計の方だけ対応すれば事足りる。電子カルテを乗り換えるのにもカルテ部分だけ乗り換えればよい、と。今はっきりとこの意見は撤回しないといけない。電子カルテと医事会計システムは一体であった方が断然便利。自作電子カルテを作るというのなら話は別だが、まとめて購入するのなら一体になっている方が使いやすい。かといって今更引き返すわけにもいかないので、こうした問題はマンパワーで解決していくしかないなと決意を新たにする。
あと2日稼働すれば夏休み。その間にちょっとリフレッシュして月末になだれ込むことにしよう。まだ、とても原稿には手が着かないな。

|

« 本当は怖い家庭の医学こどもの病気 | トップページ | 電子カルテ導入記その14 »

コメント

Web予約では混んでいない感じだったのに行ってみたらなんだかどんどん待合室が混んでいく。あれれ?重症患者がいるのかしら?と思ってきょろきょろしていたら、どうやら電子カルテ!これはきっと先生もスタッフさんも大変だわぁ、と変に納得しました(笑)

投稿: SAママ | 2005.08.11 11:06

どうも、大変ご迷惑をおかけします。
システムの切り替えで混乱するのはどうしても避けがたいので、一番閑な夏休みにやってます。
9月1日からは新システム一本で行くことになりますので二重手間が解消します。そうなればだいぶスムースにことが運ぶようになると踏んでいるのですが、甘いかなあ。
しばらくご辛抱をお願いします。

投稿: 院長 | 2005.08.11 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/5398609

この記事へのトラックバック一覧です: 電子カルテ導入記その13:

« 本当は怖い家庭の医学こどもの病気 | トップページ | 電子カルテ導入記その14 »