« 納涼会 | トップページ | もう夏休み »

2005.07.14

PowerMacG4Cubeの帰還

Sonnetのアクセラレータカードのインストールに失敗して起動しなくなっていたPowerMacG4Cubeが2日前に戻ってきた。新しいカードが届いたので、失敗した(と思っている)B社ではなく、販売代理店をかねているT社に本体を送っていた。

さて、戻ってきたG4Cube、ちゃんと治っているかとセットアップしてみる。OS9.2で立ち上げてみる。起動は速くなっている。システムプロフィールをみると「プロセッサ 不明 656MHz」と出る。1.7Gのはずなんだが。OSXへ切り替えようにもOSXをインストールしたパーティションは「このドライブは読めません。初期化しますか」と聞いてくる。これは想定の範囲内だったので、迷わず初期化、システム再インストールの道を選ぶ。バックアップからデータやアプリケーションを戻して、さあこれで大丈夫かと思ったが、とてもシステムの動きが1.7GHzとは思えない。以前の450MHzより遙かに遅い。「このMacについて」を見ると「0MHz PowerPCG4」と出る。ゼロはないだろうゼロは。Safariなんか立ち上がるのに5分かかる。これはいかんと担当者にメールを出す。すぐに返事が来てcacheが効いていないのが原因と思われるので、インストールCDから「SonnetCache.pkg」というのをインストールしろという。マニュアルにはハードをインストールする前にソフトをインストールしろという警告がわざわざ別紙で入っている。後からソフトをインストールしていいのだろうか。とにかくやってみる。インストールに20分かかる。再起動してみても変わらない。アプリケーションを切り替えるたびにカーソルがくるくる回って10分、20分そのままという状態が続く。ATOKのモードを切り替えたらカーソルが回りっぱなしで朝起きてもまだ回っていた。
一夜明けて、再度メールを出す。返事はすぐに帰ってくる。CDに入っていたSonnetCache.pkgはOS10.3.9までの古いバージョンでOS10.4にはSonnetのサイトにある最新のソフトを使わないといダメという。古いソフトのアンインストールはターミナルモードでSystem/Library/......をどうしろとか。
なんか泥沼の様相を呈してきた。ここ数日私のやってきていることは何だろう。パソコンが壊れるようなことをしてその復旧作業ばかり。いい加減、「学習」しないとなあ。

|

« 納涼会 | トップページ | もう夏休み »

コメント

先日新しいマックさん達を息子の診療時にひそかにチェックさせて頂きました。永年のマック愛好者としてマックねたはいつも読ませて頂いています。
我家はPwerPCG4の933MhzにメモリフルでOS9.2使用。
子育ての暇をみつけちょっとおうちで仕事をしてます。
アイチャットしたいのでTigerを購入するか否か迷っています。
しかし先生の話を聞いていると不安になります。
今が安定しているのでこのままがいいのですがアイチャットをするとなるとOSXを入れる必要が…
一度システムも初期化するトラブルがあっただけにいろんな不安がよぎります。
マックってたまに背筋が凍る時がありますからね。

投稿: マサ | 2005.07.16 22:51

OSXはなれるとすごくいいです。でもTigerはちょっと待ったほうがいいかもしれません。周りの対応が追いついてないように思います。iDiskの同期に問題が起きるのをAppleは認識しているはずなのに10.4.2になっても解決していないです。

投稿: 院長 | 2005.07.17 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/4969801

この記事へのトラックバック一覧です: PowerMacG4Cubeの帰還:

« 納涼会 | トップページ | もう夏休み »