« 小児科医会会誌完成 | トップページ | 電子カルテ導入記その7 »

2005.07.26

「小児科に行こう!」

横浜で小児科を開業している星川小児クリニックの山本淳さんが看護婦さんと共著で「小児科に行こう!」 という本を出版した。快著である。

1.小児科ってどんなところ
2.かかりつけの小児科を探そう
3.症状別のかかり方とホームケア
4.小児科でよく処方される薬
5.予防接種を受けましょう
6.こんな時はどうする?
7.夜間や休日に困ったら
という7つの章立てになっている。
中でもおもしろいのは「かかりつけの小児科を探そう」で、小児科選びで苦労している親御さんは必見。山本さんとは基本的な診療スタンスが似ているのでつい読んでいて、そうそう、と相づちを打ってしまっている。風邪だと言って黙って抗生剤出すのが当たり前の小児科の話とか、嘔吐したといったらまずは点滴という病院とか、ありますねえ。かなりの風当たりは覚悟して書いたと言ってるので、今頃はそうとう風が当たっていることだろう。そんなことはものともせず、小児科医とナースの本音が書かれていて小気味よい。

|

« 小児科医会会誌完成 | トップページ | 電子カルテ導入記その7 »

コメント

暇だったので、Yahoo に「星川小児クリニック」と入れて検索していたら、このココログにあたりました。誰?と思ったのだけど、URLを見て、あ、なるほど!と思いました。
風当たり?う~ん、星川SFビルにいると感じないですよ(笑) 当たり前か。
「小児救急の夜間休日の需要は平日昼間に作られる」とか、「薬の自動販売機」とか、まあそんな話も、看護師(とくに小林さんはいける!)との会話の中だったら、笑いの中にくるめて伝えられるなと。
自分たち的には、第6章(こんなときはどうする?)も結構勢いで書いたので気に入ってたりします。

投稿: 山本淳 | 2005.08.08 00:13

どうも、著者直々のコメントありがとうございます。
風当たり、、、ありませんか。陰で言われてるんでしょうね(^^
第6章は力作だと思います。ここも触れときゃよかったかな。

投稿: 院長 | 2005.08.08 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/5165252

この記事へのトラックバック一覧です: 「小児科に行こう!」:

« 小児科医会会誌完成 | トップページ | 電子カルテ導入記その7 »