« 地震 | トップページ | 小児科医会会誌完成 »

2005.07.24

京都で「鱧」

朝から母のグループホームを訪問する。入所したこの一ヶ月あまりで2回転倒している。まだ体中に痣が残っているが、本人はそのことを全く覚えていない。歩き方はというと電池の切れかかったアシモ君みたいだ。じっとしていることができない。そのくせ話をしている途中で寝てしまう。1時間ほどの滞在だったが長い1時間だった。
帰りに京都で高校時代の同級生と食事の約束をしていた。夏の京都といえば「鱧」、ということでホテルグランビア京都の和食「浮橋」で鱧尽くしを食べる。

ukihashi1先付け
ごま豆腐 うに おくら
和え物 鱧の焼き物











ukihashi2八寸でいいのかな
海老 ゴボウ巻き 甘い梅その他












ukihashi3
鱧 焼きなす 豆腐
焼きなすの香りがよろしい











ukihashi4鱧の落とし
梅とわさび醤油
鱧の食感が一番味わえる











ukihasshi5鱧寿司
二切れをまとめて口に放り込んでもまだちょっと物足りない











ukihashi6鱧の柳川風
文字通りです












ukihashi7鱧の雑炊













ということで「鱧尽くし」。

この後デザートは抹茶のシャーベットとナタデココの入ったあんみつ風。
鱧尽くしと鰻尽くしでどちらか取れと言われたら「鰻」ですがね。

|

« 地震 | トップページ | 小児科医会会誌完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/5134255

この記事へのトラックバック一覧です: 京都で「鱧」:

« 地震 | トップページ | 小児科医会会誌完成 »