« 市制記念日 | トップページ | 宇宙戦争 »

2005.07.02

京うどん「げた屋」

遅めの昼食に遠出してうどん屋に行った。このあたりでうどんというと讃岐うどんの「綾」ということになるのだが、「綾」のある尻手黒川道路をまっすぐ北に行って北部市場の先に洛中おうどん「げた屋 」がある。

廃車置き場の隣が駐車場で、個性的な一戸建ての店舗がぽつりと建っている。通りすがりに入ってみたというシチュエーションはまずないだろうというロケーション。
もうすでに人気店のようで土曜の遅い午後というのに半分以上の席が埋まっていて、客の回転もはやい。
私は「鴨なんばうどん」カミさんは「天麩羅ざるうどん」、それに「おいなりさん」を追加。讃岐うどん、稲庭うどん、水上うどんを日本三大うどんというというそうだが、「京うどん」はどのあたりにくるのだろう。関西出身だが京都がうどんで有名という話はあまり聞かない。そういえば三軒茶屋に「花脊」という京うどんの店があったのを思い出したが、どんなものだろうか。
出てきたうどんはつるっとしてしっかり腰のある上品な麺。鴨なんばの鴨は超薄切で鴨の歯ごたえがちょっと不足。天麩羅はからっと揚がっていてボリュームもすごい。おいなりさんの酢飯はちょっと酸味が強い。
一応全部写真に撮ろうとしたのだが携帯電話のカメラのシャッターがおりない。モニターを反転しないで内側のボタンを押せばシャッターはおりる。おかしい、もう壊れたと文句いいながら修理に持っていく算段を考えていた。帰り際にもう一度あちこちのボタンを触ってみる。「外部ボタンを無効にする」というボタンがあるようだ。いつの間にかこれを押していたらしい。あっさり解決。うどんはきれいさっぱり平らげたあと。おだしも最後の一口まで飲み干していた。

|

« 市制記念日 | トップページ | 宇宙戦争 »

コメント

個人的には、「綾」より「げた屋」のうどんのほうが好きです。
以前、ランチで伺ったのですが、夜に再訪したいと思いつつ、まだ伺っていません。
いくつかお酒のお供につまんだあと仕上げのうどんをズズッと・・・あぁ、また食べたくなってきました。

投稿: Ricette | 2005.07.04 00:38

讃岐うどんと「げた屋」のうどんとは全く別のものと考えた方がいいですね。麺としての完成度は断然京うどんのほうです。でも単価も倍以上ですから比べるといけないのかも。私も「げた屋」さんではおつまみをつまんで最後にうどんということを考えました。お酒の品揃えもいいですね。今度行くときはタクシーですね。

投稿: 院長 | 2005.07.04 12:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/4807077

この記事へのトラックバック一覧です: 京うどん「げた屋」:

» うどん屋「綾」 [たまプラーザ日記【たまプラblog】]
お店は尻手黒川道路沿い、東名川粼インター近くにあります。 朝11時にお店に到着! 行列はできていませんでしたが、すでにお店は満員です。でも2人だったのですぐ入れました メニューは冷たいもの、暖かいもの含めて5種類くらいありました。 今日は寒かったので、....... [続きを読む]

受信: 2005.12.06 23:11

» やっぱし、うどんは関西やで♪ [アニマル谷口のコーチング道]
遅ればせながら、謹賀新年。諸兄はどんな正月を過ごされたであろうか。 小生はこの正 [続きを読む]

受信: 2006.01.07 21:58

« 市制記念日 | トップページ | 宇宙戦争 »