« 横浜カレーミュージアム | トップページ | 電子カルテ導入記その5 »

2005.07.19

連休明け

3連休明けで混雑は覚悟していたが、今日はちょっときつかった。午前の部の予約は朝の段階で延長戦の分までいっぱい。延長戦がさらに延長して昼飯タイムが15分ということになってしまった。

こういう時こそレトルトカレーである。昨日仕入れてきた「究極のカレー」、これいってみよう。ちょっとトマトの酸味が勝った辛さで、ソースはクリーミィな舌触り。急いでいるときにはあんまり辛いのはきついのだがちょうどよい辛さ。「究極」とまではいかないが結構な点数をつけられそうだ。
相変わらず「夏風邪」と「溶連菌」が多い。ぱっと見には判断がつかないケースも多いので迅速検査の件数も多くなる。採血するケースもまた多い。
午前の部の最後の方では病院への紹介が一人。
午後の部も延長戦となって久しぶりにフルタイム働きっぱなしだった。もうそろそろ夏枯れ体制に入る時期、今日の忙しさも一時のものだろう。

|

« 横浜カレーミュージアム | トップページ | 電子カルテ導入記その5 »

コメント

何年か前に「究極のカレー」のレシピが週刊文春に載っていたのをご存知ですか?試しにこしらえてみたら、すっごく美味しくて、今では我が家の定番になっています。ご興味がおありでしたら、お送りしますよ〜。難点はあまり見かけないスパイスをたくさん使用するので、調達がちょっと大変。あと、よそう時に気をつけないと飛び散って、うっかり目に入ると悶絶です(T_T)。

投稿: はる | 2005.07.21 01:42

「究極のカレー」の小野員裕さんが作ったという「鳥肌の立つチキンカレー」を先日食べました。私のジャッジでは「究極、、」の勝ちでした。でも自分で作るのはちょっとという気がします。そのうち「至高のカレー」とか、「泣く子も黙るカレー」とかいろいろ出てくるのではないかと、、、

投稿: 院長 | 2005.07.25 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/5056437

この記事へのトラックバック一覧です: 連休明け:

« 横浜カレーミュージアム | トップページ | 電子カルテ導入記その5 »