« イトリキカレー | トップページ | ジャズライブ »

2005.07.08

冷やし中華

何となく無性に冷やし中華を食べたくなるときがある。ちょうど今日はそういう日で、夜が小児急病センターの当番なのでカレーは夜の部に取っておくことにした。

hiyachuということで、「ラーメン翔太」へ。「冷やし翔太」というのを注文。なんとこれが1365円とこの店で一番の高額商品である。タマネギのみじん切りを敷き詰めて、チャーシューは上にのり、豚肉の炒めたのは埋まっている。梅のピュレが乗っかっているのが特徴。食べたかったのはもう少しオーソドックスなナルトの乗っかったような冷やし中華だったのだが。
小児急病センターは楽勝の一夜。準夜帯で10名足らず。このところ多かったヘルパンギーナも下火になっていて、どっと押し寄せるという状況ではなくなっている。あとはおたふくかぜ、お腹が痛い、さっき熱が出た、というなものばかり。
うちで見ていたおたふくかぜによる髄膜炎の患者さんが先日の深夜に急病センターのお世話になったということを看護婦さんから聞いた。髄膜炎はわかっていて、入院してもすることもないから自宅で様子を見ましょうと言うことになっていた患者さんだ。その後頭痛が強くて何とかして欲しいと、入院を希望して来られたようだ。おたふくかぜの髄膜炎は特に治療法がなく、痛み止めで時間を稼いで自力で回復するのを待つだけということになる。水分も摂れないようなら点滴ということになるが、点滴で治るわけではない。ということで、何とか入院せずに行ければと思っていたのだが、その後通院が途絶えていたのはこういう訳だった。

|

« イトリキカレー | トップページ | ジャズライブ »

コメント

お初のメールです。先生始めまして、こんにちは。 
冷やし中華と聞いて、いてもたってもいられなくて、メールをしてしまいました。
先生の冷やし中華というと、どんな具在が入っていますか.先生は、ご自分でもおつくりになるので、さぞや、これはという物がはいってらっしゃるでしょうね.
私のご当地名古屋では、トマトや、しょうがは、あたりまえですが、かかせないのはマヨネーズです.これがないと、阪神に岩瀬みたいなものです。(久しぶりにドームで負けて悔しいので。)

投稿: 化粧品店のタカチャン | 2005.07.09 12:01

どうも
今日の昼も冷やし中華でした。本日は自家製。当家で欠かせないものとしては錦糸卵、ハム、キュウリ、鶏のささみでしょうか。ナルトは残念ながらなし。
マヨネーズですか、、、まあ、小倉あんがかかっているよりはよろしいかと。
その昔「全冷中」なる団体がありまして、どうして冷やし中華は夏にしか食べられないのか。年中冷やし中華を食べたいという運動が起きました。山下洋輔、坂田明、奥成達、平岡正明、などそうそうたるメンバーで「空飛ぶ冷やし中華」という本も出たように思います。
まあ、そんなことはどうでもいいのですが、阪神は今年優勝します。

投稿: 院長 | 2005.07.10 14:46

どうもありがとうございます。
阪神、優勝ですか。7ゲーム差ですからね。今年は、仕方ないですね.
アンチジャイアンツとしては、めだたいことです。
それにしても、たっちゃンの気持ちよかった~。ありがとうございました。
今日の野口は、いいよ。

投稿: 化粧品屋のタカチャン | 2005.07.10 15:17

こんにちは。毎度のメールで申し訳ないです。
先生のメールを読んでどうも寝つきが悪いなと思い考えてみたら、名古屋メシのなかに、あんかけスパというのがありますが、その「アン」を、六本木心中のルイスちゃんではない、藤田まことの時次郎(めっちゃ古ッ!!)ではなくて、お察しのとうり、片栗粉のトロットしたものです。あんこの「アン」でわありません。
スパゲッティのうえに、あんこはのせませんよね。どうも名古屋というと、小倉トーストのイメージがつよくていけません。
今朝のはなまるの、松下さんも冷やし中華には、マヨネーズがかかせないと言ってましたよ.

投稿: 化粧品屋のタカチャン | 2005.07.12 11:28

あんかけスパゲティと小倉トーストが合体してしまっていたのか。小倉スパゲティなんていかにもありそうでしたが、これは名古屋食文化への偏見でしたね。「世界の山ちゃん」で名古屋食を勉強したのですが、、、

投稿: 院長 | 2005.07.12 18:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/4886029

この記事へのトラックバック一覧です: 冷やし中華:

« イトリキカレー | トップページ | ジャズライブ »