« 雨の1歳6ヶ月検診 | トップページ | スリランカカレー »

2005.06.16

TigerとiDisk

「羊の皮をきた狼」ことPowerMacG4+Crescendo/ST1.7GHzで奇妙な事態に気がついたのは1週間くらい前。ローカルのiDiskにおいたファイルを更新しても.Macのサーバー上のファイルは更新されない。新しいファイルをiDisk上に作ると一回目はアップロードされるがそのファイルを更新しても同期しない。

世間ではこういう話は騒ぎになっていないので、これはTigerの問題ではなくて保証外の改造をしたためなのかと思っていた。それにしても、CPU周りが代わったらのが原因ならこういう中途半端な問題は起きないだろう。そう思いなおしてネット上で調べてみた。なんと、御同病の方がいっぱいいる。AppleのDiscussionboardでは最新の発言が6月9日で、それ以降解決したという報告はないようだ。そうとは知らず昼間にCPUアップグレードの話は内緒にして、障害報告の長文メールをサポートに送った。Appleはこの問題を認識しているようだが、まだどなたにもきちんとした返事は来ていないという。
この問題が解決しないと、書きかけの原稿の続きを自宅で書くというようなことができない。また原稿に追われだしているので大変不便。

|

« 雨の1歳6ヶ月検診 | トップページ | スリランカカレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/4584682

この記事へのトラックバック一覧です: TigerとiDisk:

« 雨の1歳6ヶ月検診 | トップページ | スリランカカレー »