« iMacついに壊れる | トップページ | できる女は日経? »

2005.05.08

Shall we dance in 六本木

朝から8日ぶりに走る。連休中についた贅肉を少しでも落とさないと。
午後は「Shall we ダンス」の米国リメーク版を六本木ヒルズはバージンシネマに観に行く。

東宝系の映画館はネットで席の予約ができる。近頃ではIC携帯に予約データをダウンロードしておけば発券機に携帯電話をピッと近づけるだけでチケットが出てくるという。ネット予約ができたので早速試してみる。「vit-ICチケット情報」という予約データのメールが送られてきて最後に「チケット情報の保存」というリンクが張ってある。そこをクリックすると「vitアプリがありません」という。HPの方を見てみると手順の一番に「vitアプリをダウンロードする」と書いてあるがどこにあるのかの説明もリンクもない。ふつうはメールにダウンロード先のリンクを書くだろう。TOHO CINEMAサイト内を探すも見つからず。docomoのiアプリサーチでも不発。googleで「vit アプリ」で検索しても肝心のアプリ本体は見あたらない。検索で引っかかったプレスリリースの中で「vitサイト」にふれたものがあって、そこで携帯サイトのURLがわかった。携帯からアクセス。トップページのメニューには「vitについて」とか「vitアプリの使い方」、というリンクはあるがアプリをダウンロードするリンクは見あたらない。さんざん探したあげく「vitアプリの使い方」の長い説明や使える映画館の全国リストの最後の一行に「vitアプリのダウンロード」というリンクが見つかった。アプリを持ってない人がアプリを探すのにアプリの使い方やQ&Aを全部読まないとたどり着けない仕組み。しかもQ&Aの最初の質問が「vitアプリがダウンロードできない」というもの。もちろんアプリの在処など書いてない。何を考えてるんだろう。
とにかく映画の時間までにダウンロードは間に合って、チケット情報をIC携帯に保存。映画館の発券機に並ぶ。発券機の方でIC携帯を使ってピッとやってる人は見あたらない。こんな不親切なシステムでは、私のように執念深いやつはともかくシロートじゃ使えないぞと納得する。それとも、私が単にとろかっただけなのだろうか。

周防監督の「Shall we ダンス」は封切りの時も映画館で見たし、その後もWOWWOWか何かで見ている。金曜日には日本版のテレビ放映があって予習ができた。おかげで日本版との差異がよくわかった。まんまと映画会社の作戦に乗った格好だ。カミサンも言っていたが、リチャード・ギアがかっこよすぎる。こんな人は最初からダンスがうまいんだろうなと思ってしまう。役所広司にはちょっとくたびれた中年というところでつい感情移入して見てしまったのだが。とはいえ、日本版をかなり丁寧になぞっている。他の出演者も見事に日本版のキャラを移している。ジェニファー・ロペスのダンスは肉感的で草刈民代のさらりときれいなダンスとちょっと違う。ボールルームダンスというのが性的なイメージを持つものとすればやはりこちらの方が断然エッチ。
日本映画がこういう形でリメークされるのを見るとなんか嬉しい。どちらも面白い。

|

« iMacついに壊れる | トップページ | できる女は日経? »

コメント

リチャード・ギア版「Shall we ダンス」を早速ご覧になったのですね。私は日本版を何度かテレビで見ただけですが、初めて見たのは新婚当初でした。スキー旅行の前日に夕飯の野菜炒めに「酢」を入れたことで大げんか。(今では笑い話ですが・・・・)気まずいままスキーに行き、その夜旦那は早くに寝てしまい、私は一人寂しくテレビを見ていたらやっていたのが「Shall we ダンス」。
世の男性は役所広司に共感したのでしょうが、私は主人公の妻に共感。役所広司は草刈民代に淡い恋心を抱いてダンスを始める。妻はそんな夫の微妙な変化に気づき、浮気じゃないかと疑い始める・・。あ~分かる分かる!!そうなのよ、専業主婦は・・・。最後は涙しながら見てました(笑)。
先週の金曜は私の誕生日。旦那がワインを買って早く帰ってきてくれました。二人でワインを飲みながら久しぶりに見ました。やっぱり面白かった。そして、最後はやっぱりちょっとジーンときてしまったのでした。

投稿: みみりん | 2005.05.10 01:23

はじめまして。検索をかけている中でこちらの
サイトにたどり着きました。
私も「vitアプリ」の在処を探して検索をかけて
いる中で、です(苦笑)
i-modo公式サイトに登録されていないのに、
TOHOサイトでは「持っていて当たり前」のよう
にアプリについて説明していますね。少々頭
に血が上りかけました。
PCからは接続(表示)できないhttp://tcit.jp
に携帯電話からアクセスしないと取得できない
みたいですね。きっとマニア専用アプリにする
つもりなんでしょう東宝は。

いずれにしても院長様の記事のお陰で無事に
アプリの取得ができましたので、お礼を申し上げ
ます。ありがとうございました。
さて、明日は六本木へ「ミリオンダラーベイビー」
を観に行ってまいります!

投稿: ふぐ@東高円寺 | 2005.06.12 00:03

ふぐさん、こんばんは。
やっぱり、わからないでしょう、Vitアプリの在処。頭にきたので、このエントリをそのままTOHOの担当者とおぼしきアドレスにコピペして送りました。いまだになしのつぶて、システムに変更もないようですね。とにかく、ダウンロードできて映画を見れそうですから、おめでとうございます、ですね。

投稿: 院長 | 2005.06.12 19:38

オイラもvitアプリをググっていて・・・。(笑)
携帯から、http://tcit.jpで全て解決ですね。
全く頭悪いですね。vitサイトは・・・。

投稿: イルミ | 2005.07.23 12:00

情報ありがとうございます。
さすがにわかんないですよね。
オンラインで注文→vit用の情報が携帯に届く→特にメールにダウンロード先などの記述がない→電話で問い合わせ→http://tcit.jpを知る→でもどこでダウンロード?→グーグルで検索→このサイト
という流れです。あんまりブログとかにコメントしない私ですが、さすがにこのシステムに驚愕し、メールしました。
vitアプリを発見したときの感動はここならではって感じですね。

投稿: vit (ビックリチケットの略) | 2005.11.05 16:44

なんか、このサイトはvitアプリ難民のオアシスになっているようです(^^)
検索フレーズランクを見てみると毎週何件か「vitアプリ ダウンロード」というのがありますから。
まあ、お役に立てて良かったです。

投稿: 院長 | 2005.11.06 18:52

遅ればせながら、初めてIC携帯でチケットを買った者です。私もvitアプリを探し求めて、ネットをうろうろしてここにたどり着き、ここの情報でやっとダウンロードすることができました。
東宝は、本当にvitを使ってもらおうという気があるのでしょうか?かなりしつこい性格でないとダウンロードするところまでたどり着けないと思います。

投稿: tp230 | 2006.01.14 14:05

VITアプリ、ダウンロードできずにいたので、検索でこの日記にたどりつき無事ダウンロードできました。助かりました。本当にわかりにくいですよねえ。改善してもらいたいものです。

投稿: coco | 2006.01.16 11:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/4041031

この記事へのトラックバック一覧です: Shall we dance in 六本木:

« iMacついに壊れる | トップページ | できる女は日経? »