« 西荻窪の祭り | トップページ | 日本脳炎予防接種「差し控え」騒ぎ »

2005.05.29

多摩よこやまの道

マラソン仲間のテツさんが多摩丘陵を走る企画を立ててくれた。今回は永山をスタートして唐木田まで。多摩の古道が再整備された「よこやまの道」を走った。

ipponsugiなかなかこの道の入り口が見つからず、余分に走った分はトレーニングとしてよかった。途中、一本杉公園を通る。ここには一本杉球場という市営球場がある。江夏豊の引退試合をやった球場。ぼろぼろになっての引退で、阪神タイガースはじめかつて在籍したどの球団も引退試合を企画しなかった。大リーグへの挑戦も失敗に終わった。江夏がいなかったら阪神ファンにはならなかったと思うだけにこの仕打ちは残念だった。
一本杉球場をこえて山の尾根道から街中の道になる。ゴルフ場の横を通って、小田急の唐木田駅がゴール。
kyojin電車でよみうりランドにあるスーパー銭湯「丘の湯」へ。ここは2度目だが、前に来たときより混んでいる。やはりブームなのだ。風呂上がりの昼ビールは心地よいが効く。帰りにいいご機嫌で、「ジャイアンツ球場」の前を通った。一本杉球場よりだいぶ立派で何かイベントをやっていた。入り口に「巨人への道」(長嶋茂雄)という碑がある。つい記念撮影をしてしまった。

できあがって帰ってきたが、もう一つイベントがあった。社会人になった娘が2回目の給料で寿司屋に招待してくれるというのだ。子どもたちが小さい頃から通っていた「寿司の次郎長」。新人OLの財布から払わせるのはちょっとかわいそうな気がしたが、たぶんヤツが払うのはこれが最初で最後のつもりに違いない。あとは一生たかるのではなかろうか。

|

« 西荻窪の祭り | トップページ | 日本脳炎予防接種「差し控え」騒ぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/4330847

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩よこやまの道:

« 西荻窪の祭り | トップページ | 日本脳炎予防接種「差し控え」騒ぎ »