« レセプトシステムの黄昏 | トップページ | メンタル三兄弟の恋 »

2005.05.01

5月最初の小児急病センター

連休に入ってみな海外に出かけてしまったかと思ったら大間違い。朝からばっちり働く羽目になった。午前の部は12時過ぎまでとぎれることなく続いた。それでも昼飯は「さらしん」へ。天せいろにもう一枚せいろを追加すればよかったなと夕方になって後悔している。

発熱3日目の4歳児は採血した結果2次病院に紹介。15歳の女の子、39度の発熱。インフルエンザじゃないかと思うので検査してくださいという。おばさんがそういうこと言うと、検査するかどうかは私が診察して決めるんじゃあ、と怒るところ。急病センターではまだインフルエンザ迅速検査キットがたくさん残っている。持って帰りたいくらい。検査キットもあることだし、じゃあ調べましょうと、とても今日は素直だ。調べたらばっちりA型インフルエンザ。まだまだ、あるのです。

|

« レセプトシステムの黄昏 | トップページ | メンタル三兄弟の恋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/3935166

この記事へのトラックバック一覧です: 5月最初の小児急病センター:

« レセプトシステムの黄昏 | トップページ | メンタル三兄弟の恋 »