« 「田園に死す」 | トップページ | 回転寿司 »

2005.05.23

スタンプ考

開業して9年も経つとたくさん作ったゴム印もすり減って読みにくくなってくる。紙のカルテなので病名欄には病名のスタンプを押すが「急性上気道炎」とか「急性胃腸炎」などはすでに2代目になっていて、それでもはじっこの文字は半分潰れている。電子カルテにすればゴム印なんか要らなくなるから今更新調しても無駄だと思いながら3年が経過した。

ゴム印を新調するか、電子カルテにするか、いろいろ考えたあげく電子カルテの道を選ぶことにした。電子カルテについてはこれからいろいろ山あり谷ありの道が待っているだろうがそれはさておく。
電子カルテにしてゴム印を廃止しても、母子手帳や各種診断書に押すためのスタンプはなくならない。すり減ってくれば新調するしかない。予防注射や検診の時に母子手帳をめくっていると余所のクリニックのスタンプがいろいろ押してある。きれいに枠に収まって鮮明なスタンプもあるが、枠を大きくはみ出して次の欄まで占領している行儀の悪いスタンプもある。いったいこのスタンプ何年使っているのだろう、ゴム印くらい新調しろよと思うボロ印も見かける。スタンプのおしかたで何となくそのクリニックの姿が思い浮かんでしまう。それと、気になるのは日付印。たいていのクリニックの日付は「元号=平成」で表記されている。母子手帳のワクチン欄にせっかく「DPT」とか世界中でわかる表記をしてあるのに「17.5.23」とは何じゃ。IPアドレスにしては桁が少ないな、なんて思われるのがオチである。それでなくても世界の標準から大きくはずれた予防接種スケジュールなんだから、日付ぐらい誰が見てもわかるようにしてもらわないと。

|

« 「田園に死す」 | トップページ | 回転寿司 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/4253238

この記事へのトラックバック一覧です: スタンプ考:

« 「田園に死す」 | トップページ | 回転寿司 »