« 日本脳炎予防接種「差し控え」騒ぎ | トップページ | タイカレー »

2005.05.31

日本脳炎ワクチンその後

昨夜からの激しい雨で患者さんの出足は鈍い。ちょうど学生実習の日だったので、ゆっくり説明ができていいかなと思ったが、昼前に雨はあがっていつものペースになる。日本脳炎ワクチンのキャンセルは5名だったが、雨も加わったせいか他のワクチンもキャンセルが多い。

昨日のうちに「日本脳炎ワクチン接種勧奨差し控え」の情報は広く知れ渡っていたようで、あまり患者さんの方に動揺はない。今年の夏にタイに行く予定という人はその前にワクチンをやっておきましょうということにした。あくまでも「お勧め」してはいけないけど強いご希望があれば接種してもいいですよ、ということらしい。
午前中に医師会から「接種中止」というファックスが来た。川崎市としては「勧奨の差し控え」ではなく「接種中止」とせざるをえないということらしい。まあ、これは全国だいたい横並びの対応だろう。それにしてもこの件に対する反応で横浜市とのタイムラグが24時間というのはいただけない。決定が遅いし、伝達も遅い。危機管理機能が十分に働いていない。もっと緊急の用件だったらどうなっていただろう。
組織培養型の新しいワクチンが来年にも認可されるらしいということなので、この措置は短ければ一年くらいで解除されるはずという。しかし、実際のワクチン生産が軌道に乗るのにはもう少し時間がかかるのではないか。この間に日本脳炎による死者や後遺症が多発したらどうするつもりなのだろう。「緊急の接種勧奨」の通達でも出すのかしら。

|

« 日本脳炎予防接種「差し控え」騒ぎ | トップページ | タイカレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/4358811

この記事へのトラックバック一覧です: 日本脳炎ワクチンその後:

« 日本脳炎予防接種「差し控え」騒ぎ | トップページ | タイカレー »