« リッチテキスト | トップページ | 西荻窪の祭り »

2005.05.27

タイガー&ドラゴン

プロ野球の交流試合とはなかなか素晴らしいシステムである。このまま独走されてしまうかと思ったドラゴンズをパ・リーグの各球団がやっつけてくれる。あの楽天までが対中日3連勝。おかげでいつの間にかタイガースは首位ではないか。ということで、タイガー&ドラゴンである、って枕になってないか。

このところレギュラーで見ているテレビはこの「タイガー&ドラゴン」くらい。毎回、元ネタの落語をうまくひねってあって思わず膝をたたく。さすが売れっ子宮藤官九郎である。と言っても「大人計画」での舞台も見たことないし、テレビや映画でも意識して見たのはこれが初めて。才能というのはあるのだとしみじみ思う。「蛇よ!」の松尾スズキも面白かったし、こういうのを見ていると70年代のアングラ文化を引きずっている旧世代の演劇がほんとに色あせて見えてくる。
アングラ文化といえば「タイガー&ドラゴン」に小百合さん役で出ている銀粉蝶は私にとってちょっとした思い出のある女優さんである。田舎の大学で学生劇団をやっていた関係で、よく東京の小劇場のドサまわりのお手伝いをした。会場の交渉をしたりチケットをさばいたり。銀粉蝶さんはたしか「劇団摩訶摩訶」という唐十郎・状況劇場の二番煎じ劇団のスタアとしてお会いした。と言っても向こうは覚えていないだろうけど。大学のキャンパスにテントを張っての公演だった。打ち上げは石油缶に薪をくべたまわりで一緒に真澄の二級酒を飲んだ。あのころは李礼仙より美人で歌がうまいという評判だった。10年以上経って、「ブリキの自発団」という劇団で名前を見つけて懐かしくなった。今は催し物会場になっている玉川高島屋アレーナホールの公演を見にいった。内容はほとんど覚えていないがつまらなかった事だけは覚えている。それからだいぶ経って、テレビで渋すぎるババア役で出ているのに気づいた。「アングラの歌姫」の面影はなかった。
最近、と言っても1年ほど前だが、「徹子の部屋」にゲストででているのをたまたま見た。なんか、嬉しかった。70年代アングラ文化からスッキリ抜け出していた。

|

« リッチテキスト | トップページ | 西荻窪の祭り »

コメント

フジの「空中ブランコ」は・・・?

投稿: mabayu | 2005.05.28 22:40

「空中ブランコ」見てないっす。前評判的には面白そうで、阿部寛も大好きなんですが。「トリック」も「トリック2」もマジで見てました。阿部寛が「熱海殺人事件」のくわえタバコ伝兵衛をやったのを観て、この人の評価が変わりました。メンズノンノのモデルとしか思ってなかったのがこんなに面白いとは、と。

投稿: 院長 | 2005.05.29 00:23

トリック2005特番がこれから予定されているそうです。2006年には映画トリック2も、あるそうです!昨夜はおもしろさに感動で、思わず阿部ちゃんのホームページを見てしまいました。

投稿: mabayu | 2005.05.29 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/4306185

この記事へのトラックバック一覧です: タイガー&ドラゴン:

« リッチテキスト | トップページ | 西荻窪の祭り »