« お花見ラン | トップページ | ロタとインフルエンザ »

2005.04.11

学生見学実習

明日の火曜日から学生の見学実習が始まる。実習を引き受けてこれが3シーズン目。開業医での外来実習を実施している大学は最近増えている。特に小児科は、大学病院では難しい病気ばかりで普通の子どもの病気を見る機会がすくない。だからこれは妥当な流れだと思う。

それでも問題はいくつもある。学生の方からしたら、どうして川崎や横浜など遠くのクリニックに行かなければならないのだ、という話になる。うちあたりで片道1時間ちょっとかかる。大学のある都心近くでは少子化、ドーナツ化で実習を依頼できる適当なクリニックが見あたらないということだ。教育スタッフとつながりがないとやりにくいからどうしても医局出身者に頼むことになる。それで私の所などにもお鉢が回ってくる。
「見学実習」ということで基本的には診療に手出しさせないことになっているが、最終学年なのでやはり何か「やりたい」気持ちはある。実習後のアンケートでも見ているだけではなくて何かできた場合の方が満足度は高い。かといって、学生に問診をとらせるとか、処置の手伝いをさせるとなると医師一人でやっているうちのクリニックなどでは診療がストップしてしまう。どうしても、後ろでじゃまにならないように見ていてね、ということになりがちだ。火曜日は一週間のうちで一番空いている曜日なのでなんとか時間を作ってなにかやってもらおうと考えてはいるのだが、どの程度できるか。
それともう一つ大きな問題がある。昼ご飯。昼食砂漠の真ん中で勝手に食べてきなさいというのは気の毒なので一緒に昼ご飯を食べに行く。徒歩圏ではとなりのとんかつとちょっと歩いてイタリアンくらい。選択肢が少ないのだ。

|

« お花見ラン | トップページ | ロタとインフルエンザ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/3659275

この記事へのトラックバック一覧です: 学生見学実習:

» 格付けされる大学 [為替王]
慶応大学(AA+) 早稲田大学(AA+) 日本大学(AA) 法政大学(AA−) 武蔵野大学(A) これは大学の格付けです。 格付けと言っても、頭がいいとかスポーツが強いとかいう意味ではまったくありません。大学の財務内容、経営状況を格付けしたものです。格付けが良い... [続きを読む]

受信: 2005.04.18 13:03

« お花見ラン | トップページ | ロタとインフルエンザ »