« デジカメ発注 | トップページ | 春野菜と生ハムのパスタ »

2005.04.16

続・ロタとインフルエンザ

インフルエンザの迅速診断キットがついに品切れになった。それでもまだ毎日1人か2人のインフルエンザの患者さんがくる。症状と経過から診断することになるが、インフルエンザには何が何でもタミフルというつもりでなければなんとかなるものだ。

昨年の日誌を見てみると5月に入ってもインフルエンザがきたと書いているから今も小流行があるのは不思議ではない。感染研の発表では今シーズンのインフルエンザの患者数は過去10年で最大の患者数だという。6割がB型というのが例年と違うパターン。そのB型はもう終息したかと思っていたら、今日家族がB型だったという子供がきた。迅速検査はできなかったが、症状からはまずインフルエンザだろう。
ロタウイルスもまだ多くて嘔吐下痢が止まらないという患者さんが多数。こういうときは吐いている子はみな胃腸炎に見えてしまうので注意が必要。今日も、嘔吐できた子どもさん、胃腸炎でしょうと吐き気止めの坐薬を出して水分の取り方をくどくど説明して帰しそうになった。お母さんの、ゆうべ晩ご飯も食べずに寝てしまってという一言に、ちょっと待ったぁ。診察室に呼び戻して指先から採血して血糖をはかったら見事低血糖。こういうこともあるので、思いこみは危険。

|

« デジカメ発注 | トップページ | 春野菜と生ハムのパスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/3730414

この記事へのトラックバック一覧です: 続・ロタとインフルエンザ:

« デジカメ発注 | トップページ | 春野菜と生ハムのパスタ »