« 歯科卒業取り消し(>_<) | トップページ | 続・歯科卒業取り消し(>_<) »

2005.04.23

菌血症

金欠症ではなくて菌血症。細菌が血液中に入って体内を循環している状態で、髄膜に入れば髄膜炎、全身の臓器に傷害を起こせば敗血症ということになる。どうもこの菌血症、あまりまれな病態ではないようだ。

熱があるからと言っても、できるだけ無駄な抗菌薬を使わない方針でいる。だから、もし抗菌薬を使わなかったときに菌血症だっりしたらひどい目に遭う可能性がある。そこで、高熱が出たという患者さんで症状、経過、診察所見から細菌性かどうか判断しきれない時には血液検査をする。検査で発熱の原因を絞って抗菌薬を使うか使わないかを決めるようにしている。中耳炎や尿路感染などはっきりした感染巣が特定できる場合はそれでよいのだがどこが感染巣かわからない場合がある。こういうときは菌血症に要注意である。先日、怪しいと思って抗菌薬を飲ませる前に血液培養(細菌検査)をだしたケースがあった。このところ怪しい発熱が多いのだ。今日の午後、その血液の細菌検査をした患者さんがきた。まだ解熱していなかったが白血球もCRPという炎症の反応も昨日より大幅に改善していた。本人はいたって元気で遊んでいた。このまま飲み薬で行きましょうとい言って帰したあとに検査センターから電話が入った。血液から細菌が検出されたという。菌血症だ。今までこういうケースでの血液の細菌検査はみな空振りで菌血症の例はなかった。大幅に遅れた診療終了後に患者さんの自宅に電話した。眠っていて熱はなさそうというので解熱するようならこれで押し切ろうということにした。熱が上がるようなら再度連絡をもらうことにしておいたら、夕方にまた熱が上がったという連絡がきた。菌血症とわかった以上、飲み薬の抗菌薬でこれ以上引っ張るのは危険と判断して病院の救急外来を紹介した。やはり、空振り続きでもやるべき検査はやっておかないといけない。

|

« 歯科卒業取り消し(>_<) | トップページ | 続・歯科卒業取り消し(>_<) »

コメント

はじめまして。血液に菌、で検索してこちらにたどり着きました。うちの四歳の子が四月25日に数時間で平熱から40度まで発熱し、救急病院の先生の説明で「血液培養の結果ばいきんが出ました。炎症反応も出ていて白血球の値が高い。今日もう一度血液培養して結果が二日後の5月2日、病院には5月7日に来てください。」とのことでした。これはこちらに書いてある菌血症でしょうか?
熱は三日間で下がり今は平熱で4月28日に退院しているのですが、平熱とはいえ、7日にきてくれとは、そんなにのんびりで大丈夫なのでしょうか?2日に二回目の血液培養の検査結果が出た時点で無理にでも入院治療してもらったほうが良いのではないでしょうか?多分連休で手薄なので連休後にまわしたいのではないかと思うのですが…。
教えていただけると助かります。

投稿: 小松 | 2008.04.30 23:15

ここでお答えするのが適当とは思えませんが、ご心配なようですので。
血液培養検査で菌が見つかったと言うことですので「菌血症」です。ですが、抗菌薬による治療で解熱しているようです。治療は有効と考えられます。解熱すれば飲み薬の抗菌薬に変更するのも普通の手順です。私なら2度目の血液培養はしないと思います。菌が再度検出される可能性は限りなくゼロに近いからです。このまま再発熱しなければ問題ないと思いますが、ご心配なら主治医にお聞きになるのが一番いいと思います。

投稿: 院長 | 2008.05.01 00:35

お返事ありがとうございます。
それが入院中は血液培養の結果がまだ出ていなくて、病院も菌血症は疑っていなかったようで、抗生物質等は一切使っていませんでした。(栄養点滴のみ)退院してからも薬はなにもありませんでした。
二度目の血液培養は熱がさがって二日後なのですが、抗菌薬を何も使ってなくても、平常に戻った段階では菌はもう検出される可能性は薄いのでしょうか?
今現在で菌が見つからなければ、何も治療していなくても今後同じ状態になる心配はありませんか?

本当に主治医に聞くのが一番なのですが、親にたいしても「ばいきんさんがいるので…」みたいな子供にするような説明しかしてくれなくて、突っ込んで聞いても説明がよくわからないて。お手数かけて申し訳ありません。

投稿: 小松 | 2008.05.02 00:33

抗菌薬を使っていなくても菌血症が自然治癒することはあるようです。いずれにしても、解熱していて元気であればこのまま様子をみる以外にやりようはありません。連休に入る前に検査の中間報告(最終結果はまだ出ないはずです)を主治医に確認されると安心かとは思いますが。

投稿: 院長 | 2008.05.02 08:58

菌血症 治療期間で検索してそちらにたどり着きました。
3歳の息子がALL治療中に熱を出し
血液からmicrococcus ssp検出。
現在crpが1.30熱は6度台
ここから二週間も点滴しなければいけないのでしょうか?

投稿: 佐藤 | 2012.06.01 18:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/3826843

この記事へのトラックバック一覧です: 菌血症:

« 歯科卒業取り消し(>_<) | トップページ | 続・歯科卒業取り消し(>_<) »