« 銀婚式 | トップページ | 4月1日 »

2005.03.31

年度末とある閉店

今日はこの年度最後の日。そして、同じ並びで営業していた「魚喜」さんの最後の営業日でもあった。開店から32年だそうだ。

クリニックを開いてからまる9年が経った。開院当時は、クリニックの並びはとんかつ屋、魚屋、居酒屋、理容室、電気屋の順だった。とんかつ屋は以前は肉屋だったそうで、魚屋、八百屋とならんでこの地域の生鮮食料品の担い手だった。スーパーの開店などでまず八百屋が撤退した。生鮮食品の一角が崩れたことで肉屋さんも撤退を決意して、肉屋をやめてとんかつ屋に転身した。魚屋の「魚喜」さんだけはそのまま町の魚屋さんの孤塁を守り続けてきた。近くに何軒かスーパーもあるが「魚喜」さんには固定客がしっかりと着いていた。大量仕入れができない分値段の勝負はしていなかったが、品はよかった。わが家もよく利用させてもらったものだ。
先日、刺身の盛り合わせをお願いしたら仕出しに使う大皿に盛られていた。店を閉めるので大皿も要らなくなった。皿は差し上げますと言われて初めて閉店の話を知った。店はそこそこ繁盛していたように見えていたのだが、このくらいでは厳しかったようだ。今朝、ご主人に挨拶をしたら、自分の定年は自分で決める。ほんとはもう4年定年をオーバーしてしまってるんだと言って笑っていた。

|

« 銀婚式 | トップページ | 4月1日 »

コメント

4/1の先生のところからの帰り道、普段なら開店しているはずなのに閉まっていたので不思議に思っていました。
先生のところでお世話になり始めてから通院帰りにたびたび娘と買い物しました。スーパーの魚はパックに入ってしまっているけれど魚屋さんの魚は子どもにはとても新鮮(食べても新鮮ですけど)に見えるようでした。私自身、幼い頃に母に連れられて魚屋さんで買い物したので娘にも同じ思いでを持って欲しかったということもありましたが。残念ですね。

投稿: リカミカ | 2005.04.04 01:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/3515029

この記事へのトラックバック一覧です: 年度末とある閉店:

« 銀婚式 | トップページ | 4月1日 »