« FOMA解約 | トップページ | 卒業 »

2005.03.23

携帯シンク

携帯電話をダウングレード(^^ したのを機に携帯電話をPDAとして使うことにした。これまではPalmOSのWorkPad C3を使っていたが、バッグのポケットに入れたきりでほとんどお蔵入り状態。バックアップ用も含めて2台同じものを持っているが、一時のPalmへの情熱はどこに行ってしまったのだろう。ルイビトンのケースまで買ったのに。

MacOSをサポートしている連携ソフトというとリュードの「携帯シンクfor Mac」くらいしかない。携帯電話と同時にアップルストアに発注したら翌日には届いていた。SH506iCの使い勝手がある程度わかったところで、iSyncを使ったアドレスとカレンダー、メモ、ToDoの同期を試してみた。iSyncの表示パネルにはデスクトップ機、Palm、iPod、SH506iCと四つもデバイスが並ぶ。これを一気に同期してしまうわけだ。とりあえずiPodとPalmははずして同期させることにした。マニュアルには注意として同期中に携帯電話のスケジュールデータを手動で操作して全データを削除する必要がある、と書いてある。同期中にそのアラートが出た。全データを削除しようとすると、削除の画面が出ない。全データを表示させて「すべて削除」を」選ぶようになっているのだ、新品だからデータがない。「スケジュールデータはありません」となってそこから先に進まない。結局ダミーのデータを入れて削除したら何とかなった。これは最初の同期の時だけの問題だと思ったら毎回同期のたびにこの作業が必要なようだ。Palmのホットシンクボタン一発で同期するのとはだいぶ違う。2回目に同期させるときに、うっかりして先に携帯側のデータを削除したら今日から先の全部のスケジュールデータが消えてしまった。なんやかやで、復旧作業に明け暮れしていたら日誌の更新ができなくなってしまった。まともに同期しても時間がえらくかかる。
また究極のPDAを求めてさまよう旅にでなくてはいけないのだろうか。

|

« FOMA解約 | トップページ | 卒業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/3409086

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯シンク:

« FOMA解約 | トップページ | 卒業 »