« 予約の移動 | トップページ | 「富豪刑事」最終回 »

2005.03.16

人工芝のグラウンド

このところ織田フィールドでのマラソン練習会にご無沙汰している。といっても、私がさぼっているわけではなく低調で人が集まらない。今日は参加可能だったのだが誰も来そうにないので織田に行くのはやめて1人で駒沢公園を走った。

駒沢公園の中にサッカーグラウンドがある。土のグラウンドで雨の日なんかは田んぼの中でサッカーやってるみたいになる。そのグラウンドがこの間から工事中だったのだが、今日行ってみるときれいな人工芝がひかれて夜の照明に光っていた。ゴールはないがラインは引かれている。
やはり天然芝は無理か。一面しかないグラウンドで今のような使用頻度ならあっという間にはげる。年間の半分くらいを養生で使用禁止にしないとダメだろう。人工芝は残念だけれど現実的な選択だ。
学校の校庭を芝生にしようという運動もある。ロマンチックでいいのだが、現実に芝をどう維持していくのか。校庭の半分を交互に立ち入り禁止にしないといけないのではないかと危惧してしまう。
校庭を芝生化した小学校もある。これを見ると芝を工夫すれば養生のために立ち入り禁止にしなくてもいいようだ。管理にある程度手がかかるのは仕方ないとして、365日踏まれて大丈夫という芝生があるのならサッカー場に使ってもよかったのかなと思ったりもした。

|

« 予約の移動 | トップページ | 「富豪刑事」最終回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/3326551

この記事へのトラックバック一覧です: 人工芝のグラウンド:

« 予約の移動 | トップページ | 「富豪刑事」最終回 »