« 寿司の次郎長 | トップページ | 3月はいきなり閑に »

2005.02.28

紙がないっ!

紙がないといってもトイレのことではない。今日は2月の最終日。診療報酬請求事務を始める日でもある。レセプト用紙が品切れだったことに気づいた。まだ一箱あると思っていたのが勘違いだった。レセプト用紙といっても単なるコピー用紙なのだが、違いは左上に綴じ紐用の穴があいていること。普通のコピー用紙に後から穴を開けるという手もあるが、結構大変そうで最初から穴が空いている用紙を使っている。あわてて、用紙の注文ファックスを入れたが本日の営業時間は過ぎていた。

以前は請求書用紙という罫線や項目欄がすでに印刷されている用紙を使っていた。でも、白紙に罫線や項目名もいっしょに印刷してしまった方が用紙代も安いし、印刷のずれを気にすることもない。プリンタのトナーの消費は多くなるようだがそのくらいは誤差範囲。ただの白紙だと思っているので油断があったようだ。
でもあの綴じ紐用の穴ははたして必要なのだろうか。確かに提出するときは穴に紐を通してひとまとめにして提出する。だが、支払基金に着いた途端に紐をはずして、内訳別に分けるのではなかろうか。審査する「めくり」の作業では綴じ紐はじゃまだろう。だったら、基金に到着して医療機関ごとに仕分けするまでバラバラにならなければよいだけだ。束を紐で縛るなり、テープを巻くなりすればよいことではないだろうか。あの穴一つで、余分な作業が生じるのだ。馬鹿みたいな話である。

|

« 寿司の次郎長 | トップページ | 3月はいきなり閑に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/3119985

この記事へのトラックバック一覧です: 紙がないっ!:

« 寿司の次郎長 | トップページ | 3月はいきなり閑に »